主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 借金問題 > クレジットカードのキャッシング枠は必要?不要??

クレジットカードのキャッシング枠は必要?不要??


クレジットのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠、
なくそうか迷う前に
今一度考えてみてください。

収入さえあれば
クレジットカードのキャッシング枠は
主婦でもあります。

いくつもあっても使わないから
なくしてしまおうかな?
と思う人もいるかもしれませんが、

なくす前に今一度
メリット・デメリットを考えましょう。

まずメリット。

クレジットカードにキャッシング枠が
ついているということで『審査は不要』。

これが最大のメリットと言えます。

他のところでお金を借りようとすると、
審査があって、それが通らないと
借りることができません。

また海外でも使えるし、
手間なく借入が可能です。

買い物と同じくポイントが付く
クレジットカードもあります。

ただ、これらのメリットがデメリットに
なってしまうことがあります。

例えば
・便利なので使いすぎてしまう
・返済ができない

なんてことも。

こうなると、クレジットカードも
使えなくなっってしまいます。

また、このキャッシング枠。

通常のキャッシングと比べて
金利が高いんです。

なので、本当に必要な時だけ
にしておかないと、

完済までに結構な利息を
支払うことになるかも・・・

もし、夫が勝手に使うとか
問題があるのであれば、

クレジットカードのキャッシング枠を
ひとつだけ残しておくというのも
アリです。

主婦は何かとお金が必要です。

突然の出費に
キャッシングの審査を受けて
通らないことを考えたら

『お守りとしてひとつ持っておく』
というのも良いでしょう。

選ぶときには比較をして、
一番メリットのあるものを
選んでくださいね。




同じようで全然違う?銀行系と銀行キャッシング



銀行と銀行系キャッシング

銀行系と銀行キャッシング。

同じ「銀行」と思うかもしれないけど
『系』の違いはすごく大きいんです!


ふだん給料の振込だったり、
銀行を使っている人は
多いと思います。

逆に銀行の通帳やカードを
持っていないと言う人は
いないと言っても良いかも。

それほどなじみがある銀行。

信頼もあるから
銀行キャッシングは安心♪

なんて思ったら、
実は大きな間違いなのです!

そもそも・・・

銀行キャッシングは
『銀行が融資してくれる』

銀行系キャッシングは
『銀行が経営資金の出資をしている
消費者金融が融資してくれる』

この2つの違いがあります。

融資してくれるのが
銀行か消費者金融かの違いは
「総量規制対象かそうでないか」
にも関係してきます。

ということは・・
金利や限度額にも違いがでてきます。

『系』の一文字でかなり違う!
と言うのがわかったと思います。

旦那さんと話し合って、
大きな借入やまとめようと思うなら
銀行キャッシング。

自分の収入があって、
急な出費にちょっとだけ利用するなら
銀行系キャッシング。

上手に使い分ければ
賢い主婦の強い味方になってくれます。

利息の負担額だけ考えれば
断然銀行!

だけど、その分審査も厳しいとか
デメリットもあります。

・どこが違うか
・何が違うか
・自分にどれが合っているか

きちんと判断したうえで、
申し込みをしてくださいね。

夫に内緒でキャッシングして、
返済に苦しむくらいなら、

最初から夫と相談をして
返済が楽な方を選ぶなど

生活面のやりくりは
時には家族と相談して
最善策を見つけていきましょう!