主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 借金問題 > 法が変わり主婦は借りられない!?キャッシング限度額はあるの?

法が変わり主婦は借りられない!?キャッシング限度額はあるの?


キャッシング限度額

主婦でもお金を借りる事は
できるのでしょうか?

皆が気になる利用時のネックに
なるキャッシングの
限度額についてを
調べてみました!


お金がないなら借りれば良い、

今は昔に比べてキャッシングの
敷居も低くなり、

主婦でも気軽に借入しやすい
環境になりました。

テレビCMや電車の中吊りで
主婦ターゲットのものも増え、
キャッシングはクリーンなイメージです。


またパソコンからの
申込みと近所のATMからの
借入など、誰に見られる事なく
キャッシングができてしまいます。

ただし、
数年前の総量規制により
限度額ができて、

主婦のキャッシングが
難しくなりました。

そこで主婦だとどれぐらいが
限度額になるのかを
調べてみました。


まず働いている主婦の方、
自分の収入の3分の1が
限度額です。


パートでもアルバイトでも
良いので、

1年間のトータル金額の
3分の1までなら借りる事が

できる事を覚えて
おいてくださいね。


次に専業主婦の方、
自分には収入がないので、
夫の給料明細書を
提出して借入します。


もし夫が一切キャッシングを
利用していなければ、

キャッシングの限度額の
いっぱいいっぱいまで、
借入できます。

例えば300万の年収なら
100万まで可なのです。


ただし、
夫の同意書が必要と
なるのと、

夫がきちんと定職に
付いている事が

条件になる事を頭に
入れておきましょう。


このように法が
変わったからといって

主婦が借りられなくなった
わけではないです。

キャッシングの
限度額も自分、

もしくは配偶者に
きちんと収入があれば
それなりに利用できるんです。

まずは夫に相談してみる事を
お勧めしますよ!





パート収入だけでは足りない!主婦が家計の足しにこんな方法を使った



パート収入

パートの収入だけではまかなえない
家計費をうまく計画を立てて
乗り切った方法をお伝えしましょう。

子育てもひと段落!さて、
自分のお小遣いのためにパートに
出たものの、
お小遣いなんて二の次!
子供の大きくなるにつれて
お金がかかります。

養育費に消えてしまうパート収入・・・

それならまだしも、不景気の
世の中です。

減給もありえるこの時代
です。

育児と家事との両立で得た
パート収入さえ家計費に
消えてしまうこともあるでしょう。

何のために働いてるの?!
なんて何度思ったことでしょう。

パートで稼ぐにも限界が
あります。

扶養範囲内でしか
働けないパート収入は
所詮限界があるとうこと。

しだいにパート収入だけでは
足りなくなることも
考えられるでしょう。

そこで!主婦が家計の足しに
このような方法で乗り切ったという
例を挙げてみましょう。

主婦は節約が上手です。
電気をこまめに消す!
不要なコンセントは常に抜く!
1円でも安いスーパーに走る!
お風呂の残り湯で洗濯をするのは
常識!

中には不要なものを
オークションで売ったり
フリマに出品したり、

さまざまな方法でお金の
やりくりをしていることで
しょうね


それでも思いがけない出費も
ありえます。

そんな時に少しお金を
貸してくれる人がいれば・・・
ないない(笑)

多くの人はそんな人いないと
思っているでしょう。


しかし金融機関なら
貸してくれますよ!

きちんと返済できる能力が
あれば貸してくれるのです。


パート収入の場合は
借り入れ額の上限が低くなりますが、

安定した収入があると
いうことでお金を貸してくれます。

賢い主婦はきちんと計画を
立ててキャッシングを
利用しています。

あと少し足りない!
そんな時にだけ利用して
みませんか?