主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 借金問題 > 住宅ローンを組む前にキャッシングしても大丈夫?

住宅ローンを組む前にキャッシングしても大丈夫?


住宅ローンとキャッシング

住宅ローンにキャッシング履歴は
影響がないとはいえません。

というよりも、影響が大きいと
考えておくほうが良いでしょう。


キャッシングというと、
クレジットカードに付属した
サービスを利用している方が
多いと思います。

クレジットカードは
たとえ使っていなくても

何社も契約をしていると
ローンに関して不利になると
いわれています。

その上、キャッシング枠があれば
お金に困ると借りると
判断されてしまいます。

なぜここまで調べるの?
なんて方もいるのですが、
考えてみてください。

数千万ものお金を貸すわけですから
隅から隅まで調べるのは
当然でしょう。

クレジットカード利用に関しては
リボ払いが残った状態での

住宅ローン審査は完全に
不利になります。

住宅ローンはこれぐらい
厳しいものなのです。

では、奥様がキャッシングを
利用している場合についてです。

例えばご主人が名義の場合、
奥様のクレジット関係は
さほど関係ないといわれています。

しかし、銀行の方針にもよります。

名義が旦那様であっても
奥様の情報も
調べられることはあります。

まして夫婦共有名義となると、
奥様もクレジット関係、

キャッシング関係には
厳重に注意しなければなりません。

ともかく、マイホームを
お考えなら前もってクレジットは
使用しないようにする!

もちろん、キャッシングも
利用してはなりません。

念には念をといいますが、
クレジットカードから

キャッシング枠をはずしておくと
なお良いでしょう。

もし、今支払いが残っているなら
完済してからマイホーム購入を
考えてください。




住宅ローンがある場合、キャッシングは可能?



住宅ローン返済中に借入

住宅ローンは毎月何万円もの
返済を行います。

安定収入があった人でも、
不景気と呼ばれるこの世の中、

減給やボーナスカットなど、
予期せぬ事態に
見舞われることもあるでしょう。

そんな時、キャッシングで
その場をしのごうと
考えたことがありませんか?

しかし住宅ローンという
何千万円もの借金を抱えながら
キャッシングの
審査に通るわけがない!

おそらく多くの方は
こう考えているでしょう。

単純に考えても大きな
借金のある人にお金は
貸したくはありませんよね

しかし、住宅ローンは
総量規制に含まれないのです。

総量規制とは、借り入れ
総合額が年収の3分の1までに
制限されることで、

キャッシングやカードローンなどの
借り入れは総量規制に含まれます。

ということで、住宅ローンを
組んでいてかつ、返済中であっても
キャッシングの申し込みはできますし、

特に事故がなければ問題なく
審査を通過できるでしょう。

万が一の場合にそなえて、
キャッシングの申し込みを
しておくことは

決して悪いことではありませんが、
くれぐれも計画的な
利用をお勧めします。

そして注意しなければならないのは、
申し込みをする順番です。

キャッシングの申し込みのあとに
住宅ローンを組むとなると

住宅ローンの審査に
通らないことがあります。

申し込み段階ならともかく、
返済中であればまずは
通らないと考えてください。

多額のお金を借りるわけですので、
キャッシングを利用している方は
身辺整理はきちんとしておきましょう。