主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 不倫が原因の離婚をスムーズに進めるための3つのコツ

不倫が原因の離婚をスムーズに進めるための3つのコツ


不倫が原因で離婚

パートナーの不倫が発覚した!

許せない行為であり、
やり直しても

この先仲の良い夫婦で
いられる自信はないでしょう。

本当に改心してくれたのなら
話は別なのですが、

不倫は癖のようなもので
繰り返す傾向があります。

その上、不貞行為が
あったと知りながら

今まで通りパートナーと
床をともにすることに
抵抗がある方ばかりでしょう。

この際、思い切って離婚!

しかし、もめるのが
目に見えています。

離婚となれば慰謝料の
請求や親権など、

話し合わなければ
ならないことが山積みです。

どうかもめることなく
スムーズに事が運べば
万々歳だとは思いませんか?

そのために3つのコツを
知っておいて
いただきたいと思います。

1つ目は、不倫という事実を
認めさせること!

たいていは、やっていないと
言い張るでしょう。

しかし証拠があれば
やっていないとは言わせません。

不貞行為があったと証明できる証拠なら
どんなことでも大丈夫です。

だからといって探偵を
雇えばお金がかかります。

自力で証拠を掴もうと
するならやはり携帯電話。

メールなど携帯電話の中身は
かえって個人のプライバシーの侵害だと

訴えられる危険もあるといいますが、
ないよりはマシです。

そのような言葉が
残っていればOKです。

2つ目は法的な知識を
身につけておくことです。

きちんと罪を償って
もらわなければなりません。

慰謝料などの話になってくると
専門的な知識を知っているほうが
断然有利です。

最後に、離婚調停の
申し立て書の記載についてです。

離婚調停委員さんを
味方につけるために
上手に記入しなければなりません。

内容は簡潔に!

腹が立っていたとしても、
悪口のようなことは
書かないこと!

要は第一心象を
よくしなければなりません。

以上のことを守り、
有利に調停が終わるように
努力してみてください。





借金癖のある夫との離婚を成立する方法とは?



借金癖のある夫と離婚

世の中には夫の借金の返済に
おわれている奥様は多く存在します。

パート収入も夫の借金を
返済しているためのようなもの。

家事と子育てに追われながら
必死で働いたお金も
借金返済に消える!

返済しても返済しても
なくならない借金に

もうお手上げなんて
方もいらっしゃるでしょう。

1度借金をするとおかしなもので、
もう2度としない!と誓いながらも
また借金を繰り返してしまうようです。

そして男性がお金を持つと
ロクなことがありません。

女に使うお金、ギャンブルに使うお金、
キャバクラでお金をつぎ込む男性は
少なくはありません。

そんな借金癖のある夫と離婚をしたい!
そう考える奥様!!

思い知らせてやりましょう。

しかし、注意しなければならないのは、
離婚の際に財産分与という
話し合いは必要ですが、

借金でも半分に分けられてしまう
可能性があります。

その借金がたとえ
どんな理由であっても

半分に分けられることは
避けられません。

泥沼の別れ方をすると、
借金を半分背負わされる上、

逃げられてしまう
可能性もゼロではありません。

きっと、借金返済のために
必死で働こう!
とは思わないでしょう。

おそらくまた借金をすることは
目に見えています。

返済が滞れば元妻であるあなたに
負債が回ってくるでしょう。

そんなことにならないためにも
事前に専門家に相談して
おくことをお勧めします。

離婚には金銭面の
問題がつき物ですが、

借金に負われる結婚生活が
やっと終わっても

また借金地獄になる
ことだけは避けたいですよね

しっかりと対処法を
聞いておくべきです。