主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 浮気問題 > 浮気から離婚へ、不貞行為を理由に離婚請求をするコツ!

浮気から離婚へ、不貞行為を理由に離婚請求をするコツ!


不貞行為で離婚

浮気をされて離婚をする時、
不貞行為は立派な離婚請求理由です。

最近はバツイチ、バツ2、
それ以上・・・と言う人も
増えているけど、

その離婚理由に
あげられるのが「浮気」。

いわゆる不貞行為というやつですが、

「浮気された~!不貞行為だ~!!」

と言っても、実際は離婚請求が
認められない場合があるのです。

話し合っても理解してもらえない
場合は裁判で離婚を

認めてもらうしかないけど
離婚請求が認められない
ケースもあるので、
きちんとポイントを掴んでおきましょう。


不貞行為と言えば
「夫婦仲が破たんしている」ときには

不貞にならないというのは、
良く知られていること。

もちろん、不貞は証拠がないと
裁判でも離婚が認められなかったり、

慰謝料などが思うように
もらえないことがあるんです。

不貞行為=性交渉だから、
余計に証拠をつかむのは難しいけど、

実は一度きりの浮気でも
不貞とは認められません。


なんで?と思うかもしないけど、
裁判の場合は肉体関係が続いてて
夫婦仲が破たんしたことが
離婚の原因になるわけです。


ただ不貞行為関係なく、
離婚が認められる場合があります。

それは
「婚姻を継続しがたい重大な事由」。

例えば・・・

同性愛の場合は不貞行為では
ないけど婚姻の継続は難しいし、

一度やり直しをしようと思ったけど、
どうしても許せない場合も同じ。

また、一度の浮気で
上手くいかなくなってしまった場合でも

同じように
「婚姻を継続しがたい重大な事由」と
なるわけです。



不貞には証拠が必要になり、
きちんと揃えることで認められます。

そのため、お金をかけても
探偵や弁護士などに相談をして、

離婚後慰謝料から支払うと
言う方法もあります。

ただし!

妻が破たんする原因を作ったから、
夫が不貞行為をした・・・

となると話が違ってくるので、
浮気から離婚を考える場合は

良く考えてから行動しましょう。





浮気で離婚、多くの慰謝料をもらえる人はこんな人!?



浮気で高額慰謝料

浮気で離婚をする時、慰謝料が
通常より多くもらえる人がいるのを
知っていますか?

浮気で離婚をする時に、
一般的な金額の相場は決まっています。

しかし慰謝料が発生する
原因となった「内容」によって、

もらえる金額がグッと
変わってくるんです。

ひょっとしたら知らないだけで
慰謝料を高めに請求できるかも・・・

ということで、相場と高額に
なる事柄をご紹介しますね。



まず、そもそも慰謝料の金額は
年収や地位などで決まると
言われています。

一般的に浮気で離婚するときの
慰謝料相場は100万~500万円。

ここに
・年収
・職業
・婚姻期間
・年齢
・子どもの人数

などが関係してくるので、
年収が高かったり地位の高い社長さん、
婚姻期間の長さや年齢が上になってくると
慰謝料もアップする傾向にあるんです。


しかも!
ここからが重要ですよ。

期間が長かったり、それに
よって家庭がぶっ壊れてしまったり、

浮気を知ったことで精神的に
病んでしまったときも
高額になる可能性があるんです。

例えば、

夫婦円満だったけど、浮気が
発覚してセックスレスになった~とか、

嫁が実家に帰って、
別居になってしまった~とか、

夫が出て行ってしまって、
相手の家に転がり込んでいる~とか、

こんなんでも慰謝料が
多くもらえることがあるんです。


別居をして、相手の家に
転がり込んでいたり、

相手が知らないうちに妊娠をしていたり、

何かをきっかけにキレて
さっさと離婚届を書いて
しまう人もいますが、

実は高額慰謝料になる可能性大!


証拠を見つけるも何も、
一緒に住んだり、妊娠していたら
それこそが隠せない証拠ですからね。

もちろん!

妻が専業主婦なのに生活費を
入れずに出てしまっても
慰謝料はもらえるので、

浮気で離婚するときは
きちんともらえるものはもらいましょうね。