主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 離婚を決める前に夫婦問題の相談は専門家にしておこう!

離婚を決める前に夫婦問題の相談は専門家にしておこう!


夫婦問題の相談

この人と離婚したい!

そう思ったら、
おそらくすぐに話を切り出し
別居なんてことになるのでしょう。

離婚を考える人は、
とにかく早く離れたいと
思うものですよね

しかし、少し冷静になってみませんか?

人はカーッとなると
自分で気持ちを抑えない限り
冷静になれません。

1度、われに返ってみて
自分がどうすれば1番良いのかを
考えて見ます。

もしも自分で解決できないのなら
専門家に相談をしてみてください。

お金がかかるのは困る
という方もいるでしょう。

無料相談で調べてみると、
いろいろと出てきます。

弁護士に依頼をすると
高額な費用がかかります。

ですが、相談だけなら
無料もしくは
格安料金ですので、

気軽に出かけてみても
良いと思います。

離婚となると揉め事は
起こります。

両者がすんなりと条件に
納得できるケースは
少ないですので、

長い話し合いに
なることは
覚悟しなければなりません。

その話し合いが変な
展開になってしまうと、

成立するものも
しなくなってしまうのです。

このような場合は
どんな対処をすればいいのか?

こんな問題でもめているなど、
どんなことでも相談可能です。

万が一、離婚になった場合でも
調停の流れを知っておくと

戸惑うこともなく
スムーズに事が運びます。

そして自分に自信もつきます。

このような問題で悩んでいる
夫婦はたくさんいる事を知れば
自然と元気になるものです。

すぐに「離婚しましょう」と
切り出すのではなく、
まず相談をしてからにしましょうね

先走るとろくなことはありません。
養育費ももらえないような離婚は
苦労が目に見えています。

キーワードは”冷静に”です。





離婚で有名弁護士に依頼をしたときの費用はいかに?



有名弁護士に依頼

慰謝料を争う話し合いは、
通常の話し合いの中で決まるなら

問題はありませんが、調停となると
少し構えなければなりません。

最悪、裁判になることも
視野にいれておかなければ
なりません。

慰謝料は離婚になった
原因にもよりますが、
多額になる可能性はあります。

その上、弁護士に依頼するとなると
さらに金銭的な負担がかかります。

依頼しようにも相場がわからないと
躊躇してしまいますよね

離婚裁判の場合、
弁護士に依頼すると

どれぐらいの費用が
かかるのでしょうか?

離婚調停の申し立てに必要な費用は
約2000円です。

しかし、裁判となると話は別!
100万円近い費用がかかります。

弁護士費用が含まれておりますが、
100万円近い
費用となると考え物ですね

弁護士に依頼するだけで
なぜここまで費用が
かかるのでしょうか?

離婚裁判を起こすにあたり、
まずは相談をします。

相談料として費用がかかります。

中には無料相談もありますが、
1時間単位で1万円程度の
費用が発生します。

そして着手金です。

裁判の進み具合?というよりも、
解決が難しいとされる場合は
着手金が増えます。

最後に成功報酬も発生します。

50万円には届かないにしても
20万円~30万円程度は
かかると考えておいてください。

また、慰謝料や財産分与、
養育費などを勝ち取った場合、

その20%程は成功報酬として
支払わなければなりません。

思ったよりもお金がかかると
感じましたか?

意外と安い!と思う人は
ほぼいないでしょう。

離婚はもつれると多額な
お金がかかるということを
覚えておきましょう。