主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 浮気問題 > 確実な不貞行為になる!言い訳できない浮気の証拠をつかむコツ

確実な不貞行為になる!言い訳できない浮気の証拠をつかむコツ


不貞行為と浮気の証拠

確実な不貞行為と認められる浮気の
証拠を手に入れる方法を伝授します!

浮気で離婚をする時に、相手が
納得をしてくれれば

慰謝料や養育費もしっかり
決めることができます。

が、問題は不貞行為の証拠が
見つからなかったり、
シラを切られて前に進めないとき!

証拠があれば・・・と思いつつも、
悔しい思いをしているのであれば、
しっかり不貞行為の証拠を
つかんでいきましょう。

まず最初に浮気をされたときに
「夫婦関係が破たんしていない」場合、

不貞行為として慰謝料が
発生することを頭に入れて
おいてくださいね。

ここがきちんとしていないと
「不貞行為だ!」と言っても
認められません。

それでは何のために証拠を集めたのか、
訳がわからくなってしまいますよ。

また離婚をするつもりなら、
法的に認められる浮気の証拠が
必要になるので
慎重に行動しなくてはいけません。

証拠をつかむコツとしては、
相手の状態によっても違います。

相手が浮気をしているのを
必死に隠している場合は、

なかなか証拠を集めることは
難しいです。

その場合は怪しいと思っても、
決定的な証拠がつかめないので
プロに相談した方が安心です。

ここで失敗すると完全に夫婦仲は
破たんするし、余計に
隠されてしまいます。

次に明らかに浮気をしているけど、
全然気づいていないと
思っている場合は、

外泊日や領収書、
携帯など知らない顔を
してどんどん証拠を集めましょう。

そして、最終的に興信所に浮気の
証拠を持って行き、短期間で
確実な証拠を手に入れてもらってください。

浮気の証拠は自分でも掴むことはできます。

しかし法的な・・・となると、
プロでないと難しくなるので、

離婚して慰謝料を
しっかり取るつもりでいるなら

自分の集めた証拠を活用して
プロに任せた方が確実なのです。




激怒して大失敗!浮気されたら正しい対処法で対策を



激怒より賢い対処

浮気されたら感情的になってしまうことは、
賢い選択とは言えません。

夫の浮気が発覚したら、
誰でも冷静に対応はできないものです。

怒鳴ったり、泣きわめいたり、
ショックを隠しきれないものですが、

逆に自己嫌悪に陥るのも、
相手を調子こかせてしまうだけです。

怒るのもダメ、自分が
反省するのもダメだとしたら、
一体どうしたら良いのでしょう。

まずは浮気されたときは、
その証拠を見つけてもすぐに出さず

状況をしっかり把握して、
言い逃れができないようにしてから出す!

その場だけの感情で怒鳴って
証拠を突きつけたとしても、

それだけしかなければ言い訳や
嘘をつかれたり、

携帯を見たのであれば、
それに対して逆ギレされることも。

そして、その証拠を出す時は

『夫婦仲良くやってきたい』のか
『離婚をしたい』のかをきちんと
決める。


もしも後者であれば、
もっと徹底的な証拠集めが
必要になります。

携帯電話を見せろと言ったら
携帯を壊したり、逆切れをしたりと

明らかにおかしな反応を
したりする時もありますよね。

でもこれって、明らかに最後の
反抗なわけで
そういうときでも証拠があれば、
強気でいられるわけです。

そして一番つらいのは、
夫から離婚を切り出される場合です。

離婚をして相手を選びたいという
身勝手な夫に浮気されたら

「もういい!」となって

しまいそうですが、離婚したくないのであれば
はっきりと「離婚はしません」
と言い張ってください。

浮気されたら、どうしたら
良いかなんて思考回路は
働きませんよね。

そんな時は、感情のままになる方が
失敗してしまうのです。

やり直すにしても離婚するにしても、
あなたがより幸せになるために、

夫婦できちんと向き合い、
今後の対策を考えていきましょう。