主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 離婚の慰謝料相場は人それぞれ!?自分の相場を知る方法

離婚の慰謝料相場は人それぞれ!?自分の相場を知る方法


慰謝料相場

自分の離婚の慰謝料相場、
どれくらいか知っていますか?

離婚をしようと思ったとき、
慰謝料請求の有無は
人それぞれです。

自分の今の状況を考えても
相場はあくまで相場。

状況によっては
まったくもらえないことも。

では、自分が離婚したら
もらえる慰謝料相場は
どうやって知ったら良いでしょう。

まずは自分に正直になること!

インターネットで調べると、
自分の状況でもらえる慰謝料は
だいたいわかりますよね?

それと同時に、
慰謝料がもらえない場合も
知ることができます。

例えば、
夫婦関係が破たんしている場合。

夫の不貞行為の証拠が
きちんとない場合。

逆に、
高額になる場合もわかります。

また弁護士などに
無料で相談をする時にも
だいたいの慰謝料相場は
わかりますよね。

そのときに、
不貞行為の場合は

・証拠の集め方
・探偵に依頼する方が良いか

などもきちんと聞いてくださいね。

最終的な慰謝料とは違っても、
目安となるものは
専門家なら出すことができます。

もちろん、先ほど言ったように
自分が正直になっているなら・・・
の話ですけどね。

いくら自分に良いように言っても、
離婚は双方の問題です。

だから、いざとなれば
慰謝料ゼロになることもあるのです。

それは当然、嘘をついた自業自得!

きちんと慰謝料請求しようと思うなら
プロの意見も大切です。

離婚を考える段階で、
聞いておくだけでも損はないです。

そのうえで、
離婚するかどうかの最終判断を
しても良いでしょう。

生活をしていけないと思えば、
離婚前に
準備が必要になりますからね。





離婚訴訟は精神的苦痛に・・・泥沼化する原因はなに?



離婚訴訟は精神的苦痛

長期化する離婚訴訟。

その原因は何なのでしょう。

調停が終わった後に
決着がつかなければ裁判に。

協議や調停でも
話し合いがつかないのだから
当然長引くことも。

1ヶ月に一度で半年くらい。

長いと3年以上という人もいます。

しかし、これだけこじれるのは
どんな原因があるのでしょう。

まず、泥沼化する原因は
『お金』や『親権』

そして『不貞行為』

特に不貞行為は
決定的な証拠がなかったり

状況によっては
離婚が認められないことも。

裁判には証拠が重要です。

そのため、
「きちんと決着をつける」
と思うのであれば、

決定的な証拠を集めておきましょう。

もちろん、不貞行為の他にも
暴力や精神的なDVなども
同じです。

離婚訴訟では、
第一審で敗訴してしまうと
控訴して高等裁判所へ。

ここまで泥沼化すると、
かなりの時間がかかります。

当然弁護士に依頼してれば
弁護費用もかかりますし、

何よりも心配なのが
精神面です。

離婚をするだけでも
精神的に疲れます。

それなのに裁判となれば、
苦痛から早く終わらせたい
と考えるものです。

だからこそ、
弁護士や探偵などの
専門家に頼るのも大切!

お金が・・・
と思うかもしれないけど、
重要なのは最終結果。

財産分与や慰謝料、
養育費などを考えれば
プロに任せた方が良いことも。

そこをきちんと判断して、
なるべくスムーズに
終わらせるようにしましょう。

離婚は疲れますが、
離婚訴訟はもっと疲れます。

泥沼化しないためには
和解も必要なので、
限度を決めておくのも
ひとつの方法です。