主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 浮気問題 > 浮気の慰謝料請求ガイド~期間・請求者・算定など

浮気の慰謝料請求ガイド~期間・請求者・算定など


慰謝料請求

浮気で慰謝料を請求するため
弁護士に相談する前に、

自分で基礎知識を学んで
おきましょう。

浮気による精神的苦痛から
慰謝料請求をもらおうと思っても、

浮気する原因が何かしらあれば、
慰謝料請求ができない場合もあります。

また請求にも時効があったり、
詳細によって算定されて

相場よりも高額になることもあるので、
簡単にお教えします。


まず、請求できる期間。

実は慰謝料の請求って、
離婚した後も3年間はできるんです。

ただ気をつけなければ
いけないのが

『不貞行為を知った時点から3年』

なので、不貞行為については
知った時点で離婚する・しない関係なく

慰謝料を請求しようと思ったら
弁護士に相談すると良いでしょう。


次に、請求者。

浮気の慰謝料は基本的には
配偶者、妻からの請求になります。

子どもには養育費は発生するけど、
子どもから慰謝料は請求できませんが、

これが浮気が原因で相手にしなくなったり、

子どもが精神的苦痛で病院に
通ったりする場合には実は請求ができるんです!


そして最後に算定。

浮気、つまり不貞行為だけでの
慰謝料請求ではなく、慰謝料というのは
生活のすべてが含まれます。

だから、精神的・肉体的に
どれだけ辛かったかが慰謝料の金額になるのです。

これまでの夫婦関係から、
夫婦仲が悪くなって別居をしてしまったり、

それがもとで病院に通ったり、
自殺未遂や流産、体調不良などはもちろん、

いろいろなマイナス面がすべて考慮されます。


これらのことを考えたら、
浮気で慰謝料請求をするときには

きちんと弁護士に相談をする方が
正確な慰謝料金額での請求が
出来そうですね。

女性の強い味方、女性弁護士も
いるので、相談をする時に担当を
女性にしてもらえば全てを
話しやすくなりますよ。




浮気の慰謝料の相場よりも高く請求するためのポイント



慰謝料を高く請求

浮気の慰謝料には相場があるけど、
金額をより高くする方法があるのを
ご存知でしょうか?

そもそも慰謝料というのは
婚姻期間や収入、離婚の原因に
よって決まります。

芸能人や会社社長が驚くほどの
高額慰謝料なのも、
納得ですよね。

一般の相場は100万くらいから
多くても500万程度で、
思ったよりも少ないと言う人も
います。

しかし慰謝料相場は幅が広く、
状況によっては高額になる可能性もあります。

では高額になるには、
どんなポイントがあるのでしょう。


慰謝料というのは「精神的苦痛」が
どれだけ大きいかで変わります。

そのため

・自殺未遂をした
・浮気が原因でウツなど精神疾患になった
・婚外子がいる
・生活費の不払い

などがあると、浮気での慰謝料の
相場よりも高くなります。

もちろん、肉体的な関係が
あるということが重要だから

こんな高額になるポイントがあれば、
弁護士や探偵などの
プロにサポートしてもらい、
より確実なものにしてくださいね。


浮気から本気になってしまって別居。

その後、離婚する頃には
浮気相手が妊娠している・・・

なんてことになったら、
肉体関係の確実な証拠になるものです。

こういうときは慰謝料や
養育費をしっかりと請求したほうが賢いですが、

「そんな夫から金なんかもらいたくない!」なんて
一時的な感情で

何もせずに離婚すると
損してしまうかもしれませんよ。


またプロにサポートしてもらう時も、

慰謝料以上の出費になってしまう
可能性もあるので、
きちんと考えてから行動して、
しっかり請求していきましょう。