主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 主婦の悩み > ママ友ができないと子どもも人見知りに!?性格と環境の関係性

ママ友ができないと子どもも人見知りに!?性格と環境の関係性


子どもの性格

よくママ友がいないと子どもの
性格に関係するのでは?

と心配している人がいるけど、
実際はどうなのでしょう。

人付き合いが苦手。

地元じゃないし、
ママ友がいないまま出産。


または妊娠中に

『このままだと子どもが
人見知りになってしまう?』

と心配することがあります。

自分のせいで・・・
と不安になることが
あるかもしれないけど、

実際はそこまで悩むことが
ありません。


性格というのは、
もともとの性格や育つ環境で
変わります。

親は静かだけど、
子どもはうるさい。

またはその逆というのもあれば、
あの真面目な親から?
という場合もありますよね?

それと同じで、子どもたちは
色々なところから吸収して
どんどん成長していきます。


例えば、転勤が多かったり
仕事が忙しいと

ママ友を作る環境
じゃないことがあります。

でも、ママ友はできない
状態でも、子どもたちは

友達とたくさん出会って
友達を作ります。

もちろん、1人でいるのが
好きな性格なら

社交的なタイプじゃ
ないのだから

ムリに友達作りを
頑張る方がストレスを
感じてしまいます。


園や学校では自然に人と
ふれあいますが、

それ以外でも公園や
子どもたちが集まる場所に
連れて行って

子どもたち同士で
遊ばせることは
できますよね?

また買い物に行った時など、
いろいろな人と触れ合う
機会を作ることもできます。

気になるなら、
こんな機会を作って
あげれば良いのです。


親が○○だから・・・
と言う心配は
決していりません。

ママ友ができないから
人見知りにと悩むなら、

自分が頑張ってみる
チャンスかもしれませんね。

子育てを通して、
自分も変わってみては
どうでしょう。





世間で言うママ友との接し方に困ったときは?



ママ友の接し方

最近はママ友という言葉が
ブームとなっています。

ママ友とお買い物、ママ友と
ランチ、ママ友と座談会など、

ママ友がいなければおかしいか
のように騒がれています。

しかし中にはママ友との
接し方がわからない人もいます。

人付き合いが苦手な人は
当然ですよね

なかなか入り込めないと
悩んでいる人もいるかも
しれませんね

では、考え方を変えてみましょう。

ママ友はいなければいけないわけでも
ありません。

いわゆる親友と呼べるママ友は
はっきり言って必要ではないの
です。

良い大人ですし、親友と呼べるママ友が
いないと幼稚園などの行事に
参加できないわけではないですよね?

苦手なら苦手でそれなりに
付き合っていけばいいのです。

例えば、ランチに誘われたとします。
付き合い上、1度は参加すべきです。

楽しかったと感じれば
また行けばいいですし、

楽しくなかったなら
もう行かなくていいのです。

何も無理をしてまで、まして
お金を使わなければならない行事に
参加する必要はありません。


ママ友とトラブルが起こらない
ようにするには広く浅く
付き合うことです。

あまりあちらこちらで良い顔を
するのも良くありませんが、
知り合いを増やすことは問題ありません。


そうなんです。

ママ友という呼び方をするから
ややこしくなるわけで、
知り合いと思って接してみてください。

かなり楽になると思います。

ママ友はそれほど必要とは思いませんが、
今後のために知り合いを増やすことは
とてもお勧めです。

子供が成長するにつれ、
たくさん知り合いがいれば何かと
助かります。

そういった考え方に切り替えると
接し方も自然になると思います。