主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 主婦の悩み > みんな悩んでる!?高齢ママの悩みNO1といえばやっぱり○○

みんな悩んでる!?高齢ママの悩みNO1といえばやっぱり○○


高齢ママの悩み

高齢ママの一番の悩みは
何か知っていますか?

最近は晩婚化とはいっても、
10代で妊娠・出産している人もいて
年齢差が広がっていますよね。

そのため、それぞれ悩みがあるけど
年齢問わず一番の悩みは

「友達ができない」

高齢ママの場合は、
・同じ年代のママがいない
・話が合わない
・気疲れしてしまう
・友達と言う年齢じゃない気がする

などの悩みがあります。

でも、ちょっと待ってください!

これって、高齢ママだけの悩みじゃないし、
そもそもそこまで考えることではありません。

なぜなら『ママ友』だから。

ママ友というのは、子どもを中心とした関係で、
例えば公園や児童館なら
「子どもを見守る程度の関係」

挨拶をしたり、同じくらいの月齢の子のママと
話すきっかけがあれば話すだけ。

その場限りで少しお話をして終わるだけで
充分なのです。

そこから会うようになって、
続いていくかどうかはお互い次第。

自然に続いていくものです。

これは保育園や幼稚園だって同じ。

同じ年齢のママはいなくても、
同じ年齢・月齢の子たちとは出会えます。

話が合わないのにしても何にしても、
自分ではなく子どもメインに考えてみては?

それだけでも居心地って変わるものです。

自分の友達が欲しいとしたら
高齢ママの悩みとして「年代」の悩みも
わかります。

でも、ママ友が欲しいと考えるなら
ママの年代は関係ないんですよね。

年齢問わず、友達作りは悩んでます。

だからこそ、年齢問わず挨拶や世間話をして
自然に仲良くしていきましょう!





子どもたちに嫌われるママの原因を解決して愛されママに変身!



子どもに嫌われるママ

子どもの友達に
なぜか嫌われる・・・

そんな嫌われママの原因は
ひょっとしたら
自分じゃないかもしれませんよ!

ママたちに嫌われる
嫌われママ。

ではなく、
なぜか子どもたちに嫌われる
嫌われママもいます。

なぜか避けられてるんだけど・・・

なんか他のママたちと
子どもたちの接し方が
違うんだけど・・・

そんなことってありませんか?

実は嫌われる原因、
「ママたち」にあるかもしれません。

親の話って、
子どもは聞いてるものですよね。

親同士が悪口を言ってるならまだしも

『○○ちゃんと遊んじゃダメ』

なんて言っている人も
中にい入るかもしれません。

が、親子ともども
そんな人と仲良くしたくないわ!!

って話ですよね。

親が悪口を言っていたら、
その印象が強いため
避ける場合があります。

子どもたちの様子が変と思ったら、
悪口を言われているかも。

でも、その子どもたちと仲良くすると
子どもたちがママへ話をして
良いイメージに変わるかもしれません。

親よりも知っているのが子どもたちで
「○○ちゃんのママは××」
なんて言われたりすると、

親はそれで印象がついたりしますよね?

・母子家庭
・パパは社長
・ブランド好き
・外食が多い

などなど・・・

子どもたちの世間話もいろいろ(笑)

そして、そんな子どもの世間話は
親へと繋がっていきます。

親⇔子どもの話を上手に活かせば、
愛されママに変身することだって
できちゃうんです。

印象が良くなるだけじゃなく
悪くなることだってあるので、

外では嫌われママにならないよう
浅く広く、
挨拶と笑顔を心がけて、

子どもたちへ
印象の良いママでいましょう。