主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 主婦の悩み > ママ友グループに所属する?しない?トラブルを回避するには

ママ友グループに所属する?しない?トラブルを回避するには


ママ友関係を良好に

避けられないママ友グループ、
所属した方が良いのでしょうか?

幼稚園で多いのが
ママ友グループです。

女子はいくつになっても
グループが好きですからね。

リーダー的存在がいて、
みんなで集まる・・・

こんな暗黙のルールは
当然ママ友の世界でもあります。

仲間に入っておかないと、
子どもがいじめられるのでは?

自分もいじめられてしまうのでは??

そう不安に思っているなら、
ママ友グループと上手に付き合う方法を
お教えします!

基本的にママ友グループに所属すると、
ランチや集まりなどに参加しなくては
いけないかもしれません。

しかし、
家族ぐるみの付き合いがあると、
子どもにはメリットもあります。

が、怖いのがいじめ。

「グループに入っていないから
いじめられる」
というのもあるけど

「グループの中の誰かをいじめる」
というのもあります。

後者が嫌だから、群れないです!って
人もいますよね?

また
ランチとか付き合いが面倒~って人も。

それなら、
前者にも当てはまらない人に
なるのが一番です。

方法としては、当たり障りなく
『浅く広く付き合う』


ズッポリグループに所属!
というわけでなく、
グループの中の人とも話はするけど、
他の人たちとも仲良くする。

八方美人で
悪口を言いまわるのではなく、

挨拶をしたり、
気さくに話す人になればOK!

噂話になったら
「さぁ~、どうなんでしょうね~」
とサラッと流してしまえば良いのです。

気が合う人と
自然に仲良くなるスタンスで、
ムリをしないのが一番。

そうすれば、トラブルも回避できるし、
ムリなお付き合いをする必要は
ありません。

グループに引っ張られても、
深く入り込みすぎないように
他の人とも仲良くしていきましょう。





ママ友との関係を良好にするために気を付けるポイント



ママ友グループ

ママ友との関係は
あることを気をつければ
上手くいくって知っていますか?

女同士の関係は
何かと大変なもの・・・

仲良くしているようにみえて
裏で悪口を言いまくったり

「実は大嫌い!」なんて
こわ~い関係な人たちも。

ママ友というのは
普通の友達の関係じゃなく
ある意味仕事仲間のような存在。

だからこそ、注意しなくては
いけないことがあるんです。

どうしても上手くいかない!と
言う人や自信がない人は
『ココ』だけを気を付けてください。

その『ココ』とは?

ズバリ!!プライベートです。

仲良くなったら別ですが、
仕事での付き合いの人に
プライベートって話しませんよね?

これってママ友でも同じなんです。

聞かれたくない人もいれば、
話したい人も
聞きたい人もいます。

だから、当たり障りなく付き合うこと!

もちろん、仲良くなっていけば
子ども抜きで付き合える親友に
なるかもしれません。

そうなれば、旦那の愚痴もOKだけど、
そうじゃない場合は愚痴も自慢に
聞こえちゃうときがあるんです。

最悪、噂のネタにされることも・・・

ママ友はママとしての友達として
気を付けることで
お互いが嫌な思いをしなくなります。

聞きたがりの人間に話して
後々トラブルになるくらいなら、
最初から話さない方が良いし、

相手に対しても、
ズケズケ聞きすぎないことで
嫌われることを防げます。

人の家のお財布事情だったり、
夫のことを知りたがる人もいるけど、

そう言う人に話しても
良くない結末がミエミエです。

人づきあいがうまいママ友は
浅く広く、上手に立ち回って
悪口やイヤミ、噂話はしません。

そんなスマートな女性を
目標にしてみませんか?