主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 主婦の悩み > 幼稚園だけじゃない!?ママの地獄は習い事まで続く

幼稚園だけじゃない!?ママの地獄は習い事まで続く


ママの地獄は習い事も

幼稚園ママたちの地獄は、
園以外にもたくさんあります。

最近では小さなうちから
習い事をすることが多いですよね。

「入園前から習い事をしている」
という子たちも少なくありません。

しかし、この習い事こそ
幼稚園ママには地獄になることも。

例えば
リーダー格のAさん娘が行っている
英会話スクール。

幼稚園では、他の子も数人。

「○○さんは行かないの?」

「ママ、ボクも行きたい」

となれば、
みんなが行っているから
行かせないわけにはいきません。

プールや習字、ピアノにサッカーに・・・

習い事はたくさんあります。

月々2~3万ほど月謝で支払う家庭も
少なくはありません。

個性の時代、手に職の時代でも、
「まわれ右」はよくある話です。

子どもが仲間外れにされないよう、
必死になるのは良いけど、
生活費がたりなくなることも。

祖父母がサポートする家もあるけど、
貯金もできないような状況では
パートに出る人もいますよね。

たしかに子どものためなら良いけど、
子どものためではなく、
見栄や世間体と言う人もいます。

そんな生活をしていると、
夫婦関係がおかしくなってしまったり、
借金をしなくてはいけなくなることも
あるので、オススメできません!

習い事は親がさせたいというより
子どもが本当にしたいものを。

きちんと選んであげることが大切。

それが将来的に
優れたものになるかもしれませんよ。

ときには合わせるのも良いけど、
合わせすぎも
生活のムダになってしまいます。

持ち物からすべて
価値観までムリに合わせないと
いけなくなる前に

幼稚園ママたちの
地獄を抜け出しましょう。





近所ママトラブル勃発!彼女が狙うのはうちのお古!?



ママトラブルとお古

近所ママとのトラブルは
いろいろあるものです。

子どもの年が違えば、
相談に乗ることもあるし、
助け合いができることも。

近所付き合いはなくなりつつも、
「上手くやってます」
と言う人もいますよね。

でも・・・
親しき仲に礼儀あり!

ちょっとしたことから
近所のママとトラブルになって
しまうことがあるのです。

たとえば「お古」。

子どもが使うおもちゃや洋服は
一時的なことが多いですよね?

フリマやオークションを活用したり、
身内や友達にあげたりと
上手にやりくりしてる人もいます。

でも『くれくれママ』
という人たちもいます。

一度あげたら
もらうのが当然と思ってたり、
欲しいアピールをされたり。

あげなければいけないような
状況に・・・

こんな時にあげたくなければ
どうしたら良いのでしょう。

答えは簡単。

あげなければ良いのです。

オークションで売りたいにしても
単純にあげたくないにしても

「身内にあげる」
とハッキリ断ってしまえば
良いのです。

人にあげるなら
自分にくれても良いじゃない!

なんて思ったとしても、
誰にあげるかは自由です。

これで近所ママとトラブルになっても

周りに理由を聞かれて伝えたら
「は?」
ってハナシですよね。

とはいえ、
こんな「は?」というトラブル、
ママたちには多いんです。

母親になると強くなる!
とは言うけど、
強くではなく、図々しいのは
ちょっといただけませんね。

絶対そうはなりたくないものです。

こういうトラブルを避けるなら、
最初から
『身内以外はお古をあげない』
と決めておくと安心です。