主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 主婦の悩み > みんなママ友難民?できないかもしれないと悩む理由はココ

みんなママ友難民?できないかもしれないと悩む理由はココ


ママ友難民

ママ友ができないかもしれない。

そう思っている人は
実は多いのを知っていますか?

最近よく○○ジプシーだとか難民って
言葉がありますがママ友だって
「ママ友難民」があるんです。

ママたちの悩みのひとつ。

・ママ友が欲しい
・ママ友ができない

でもこれって、
育児をしているママなら
意外に誰でも悩むこと。

あなただけではないんですよ。

では、なぜ悩むのか。

その理由はとても簡単です。

妊娠中から体に気を使いだしますが、
出産をすると
引きこもりがちになります。

例えば・・・

「地元で出産をして、
親が見ててくれるから
月数回は遊びに出れる」

「里帰り出産だから、
ひとりにならない」

「友達がよく遊びに来てくれる」

こんな人だったら、
人と話す機会も多いけど
実家に帰らず、地元でもなく、
友達も少ない。

こういう環境で出産をすると、
子どもとの時間ばかり。

大人と話すと言えば、
旦那くらいになります。

閉鎖的なわけではないんだけど、
家に子どもと二人っきりでいると
「孤独」と感じてしまうことが
あるんです。

そんな時に
『ママ友ができないかもしれない』
と思うかもしれませんが、
悩むことはありません!

単純に家で二人きりではなく、
ママ&子どもが集まるところに
行けば良いのです。

ただ自分が活発に外に出るのが
苦手でも、子どもの成長と共に
外に出る機会はあります。

なので、
ママ友がいない・できないことは
あまり悩むことではありません。

不安になってしまうのは、
『家に引きこもりがちで
誰とも話していないから』


こんな原因があるからだけなのです。





ママ友をどう作れば良いか悩む前に『作るタイミング』をチェック!



ママ友作りのタイミング

ママ友をどう作れば良いか・・・

そう悩むなら、
出来やすいタイミングに
便乗してみませんか?

ママ友をどう作れば良いか
悩んでいる方に質問です!

子ども時代から
「友達ってどう作れば良いんだろう」

そう悩んだことはありますか?

もし悩んだ経験があるなら、
人づきあいが苦手なタイプでは
ないでしょうか。

小さな時は、そんなことは悩みません。

でも、いろいろ考えるようになって
合う・合わないが出てくると
人間関係は大変になってくるのです。

・子どもの時にいじめられっこだった
・人見知りが激しかった
・話しかけられるのを待つタイプだった

こんな人は、ちょっとタイミングを
考えてみませんか?

実は悩まなくても、子どもの成長と共に
ママ友をどう作れば良いか・・・
なんて悩むことがないタイミングが
あるんです。

そのチャンスは
・入園や入学
・子どもが習い事をはじめる
・公園や児童館に行く
・集団の検診や予防接種

‥など。

特に、同じ月齢の子たちが集まれば
話しかけやすさもアップします。

共通点がある集まりと言うのは、
その場だけ世間話をすることもできるし、
ひとりで来ている人もたくさんいます。

自分から話さなくても、
話しかけやすい雰囲気や挨拶を
心がけましょう。

そして、このなかでも
一番オススメなのは入園や入学!

もしも自分から話しかけにくいなら
思い切って
役員などをしてみてください。

そうすれば、
自然に話す機会も増えるし、
連絡先交換などもスムーズですよ。

今焦らなくても、
嫌でも出会いが増える時期はあるので
ご安心を~。