主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 借金問題 > キャッシングローンに必要な手続きと手軽さの落とし穴に注意!

キャッシングローンに必要な手続きと手軽さの落とし穴に注意!


キャッシングローン

キャッシングローンはとても
便利な反面、使い方によっては
落とし穴があることを
忘れてはなりません。

基本的にキャッシングローン
という言い方ではなく、

キャッシングとローンとは
別ものになります。

キャッシングは一般的に
専用カードで銀行やコンビニのATM、
専用のATMで手続きをして
お金を借り入れするものです。

カードローンも特に
保障品や担保は不要です。

使い方も同じですが、
金利など細かなところでは
多少の違いがありますし、

借り入れ上限額が
キャッシングに比べると
高くなります。

キャッシングは少しだけ
お金が必要な方に!

カードローンは学費など
大きな額が必要な方にお勧めです。

さて、気になるのは
手続きだと思います。

申し込みは誰でも行えます。

たとえ無職であっても
専業主婦であっても
申し込みは可能です。

しかし利用するにあたり
審査が行われます。

返済能力のある人にしか
お金を貸してくれません。

以前は専業主婦でも
利用可能であったキャッシングは、
貸金業法が改正された現在では

審査に通ることは
なくなってしまいました。

ただ、会社によっては
配偶者の安定収入が
証明されれば借り入れが
可能になるところもあります。

ここで注意しなければ
ならない点があります。

お金を借りるためには
金利が必ずついてきます。

もちろんただでは
貸してくれません。

専業主婦でも!
なんてところは金利が
高めに設定されていることが
多いでしょう。

金利は甘く見てはいけません。

リボ返済はどこの会社でも
取り扱っていますが、

返済期間が長くなるほど
利息が膨れ上がります。

毎月の支払いは少額でも、
利息だけを支払い
続けているんじゃないの?

という気にさえなります。

ということはお金を
借りることが手軽な分、
返済のことを念頭において
利用しなければならないと
いうことです。




お金がないなんてもう悩まなくてもいい!急なママ友のお誘いも安心!



お金とお誘い

ママ友のお誘い!でも今月は
ランチに行く余裕がない・・・

こんなことってありませんでしたか?

お金がないから行けないなんて
とても恥ずかしくていえませんよね

主婦に休日はありません。
たまには気の合う仲間と
息抜きも必要です。

しかしいろんな支払いが
積み重なり今月はランチすら
無理ということもあるでしょう。

そんな時にキャッシングが
利用できればとても便利ですよね

キャッシングはピンチのときの
救世主!!

常に利用するものではなく、
ピンチのときだけ助けて
もらうものです。

だからこんなときにとっても
役に立つサービスなのです。

しかし、キャッシングは
専業主婦にとって大きな壁が
あります。

その壁を乗り越えなければ
利用できないということなのです。

大きな壁とは審査のことです。

キャッシングを利用するには
返済能力があるかどうかの
審査が行われます。

この審査に通らなければ当然の
ことながらキャッシングの
利用はできません。

さてどうしましょう?

だなんて何も難しく
考えることはありません。

ただ、配偶者の同意を
得ればいいだけです。

やりくりが大変なことは
ご主人に伝えましょう。

そして少し足りないときの
ためにキャッシングの
契約をしておきたい!と。

収入のない専業主婦で
も配偶者の同意が得られれば
配偶者の収入証明で

契約を交わすことができます。

ただし、消費者金融や信販系の
キャッシングは少し厳しいです。

申し込むときは銀行系の
キャッシングにしましょう!

銀行系は通常ならば
消費者金融や信販系に
比べれば審査が厳しいのですが、

金利が低く安心して
借りることができる機関です。

配偶者にきちんとした
安定収入があれば問題は
ありませんので、

1度ご主人と話し合って
みることをお勧めします。