主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 3つのNG!離婚の仕方は妻の行動次第で将来が変わる!?

3つのNG!離婚の仕方は妻の行動次第で将来が変わる!?


離婚の仕方は大切よ。
 

離婚を考え始めてから離婚するまでに、

気をつけなくてはいけない行動が

あります。

 

もう上手くいかない、すべてが
嫌だと思うとどんどん
離婚したくなるものです。

 

そして相手に気持ちがないと、
現実逃避したくなったり、
相手にイライラしてしまう
こともあります。

 

しかし、それらのことが原因で、
離婚までに大失敗をしてしまう・・
完全にこちらに有利になるように
離婚するために何に気をつけたら

良いのか?正しい離婚の仕方を教えます。

 

■「離婚」を口癖にしない

 

ついつい、喧嘩や何かあった時に
「離婚」とうるさく騒いでいると、

そのせいで夫婦仲が悪くなったとか、
厳しい条件をだしてくることもあります。

本気で離婚をすることを決めて、

万全な戦闘準備を整ったら
「離婚」を口にするように
しましょう。

 

 

■相手に嫌がらせをしない

離婚をするために、
相手に嫌がらせをするのは
良くありません。

 

無視をしたり、家事を
一切放棄したり、相手に
「離婚しよう」と言わせると

こちらに有責が一部あるとの
ことで、大事な大事な
慰謝料に関わることがあります。

注意しましょう。

 

 

■不倫をしない

夫に不満がある妻が
やりがちで、世の中
不倫をしている人が
多いですが、証拠をつかまれて、

離婚を言い出されたら
大問題です。
慰謝料発生。
もらうはずが取られることに
なりますよ。

どんなに癒してくれる
相手が欲しくても、
離婚するまで我慢です。

 

離婚は、できるだけ
揉めないことが重要です。

 

協議で終わらず、調停・・・
裁判にまでなるような
こじれ方をしたら、

 

精神的に疲れるだけではなく、
世間的もマイナスになることも
あるので慎重に。

 
不利にならないように、
タイミングはしっかりと
考えていきましょう。

 
相手が不貞行為をしている感じが
あるなら、タイミングと言えるので、
プロなどに任せて証拠を集めましょう。
 
法的に使える証拠があるないで、
慰謝料も数百万円変わってきますから、
準備は大切ですよ。

→無料でまずは相談


 

 

過信し過ぎにご注意を!離婚の慰謝料計算と目安

慰謝料の目安
離婚の慰謝料を調べたい時に、
インターネットで計算が
できるのを知っていますか?

 

「私が離婚をした時に慰謝料って
どのくらいもらえるんだろう」

 

そう思った時にオススメなのが、

離婚の慰謝料を
計算してくれるサイトです。

 

離婚や不倫の慰謝料計算を
してくれて、
手軽に目安をすることができます。

 

ただ、この計算を鵜呑みにすると、
後で痛い目に遭うことが
あるので注意してください。

 

この離婚の慰謝料計算は
あくまで「目安」です。

 

別れると言うことは
相手がいるものなので、

勝手に結論を出すわけには
いきませんよね?

 

また調停や裁判となれば、
証拠が必要になることがあります。

 

浮気や不倫は不貞行為の証拠、

つまり肉体関係が法的に
認められる証拠が必要になります。

 

なので

浮気をしたから離婚する!

慰謝料はこの計算通り支払ってね!!

 

と言ったとしても、証拠が
ないからという理由で

慰謝料ゼロになってしまう
ことさえあるのです。

 

もちろん、逆に離婚の
慰謝料計算より高額になる場合も。

 

これはきちんと段階を経て、

探偵に証拠を集めてもらったり、
弁護士に協力してもらったりと
専門家の力を借りて離婚を
した場合あり得る話です。

最終的に慰謝料は
協議離婚でない限り、
誰かしらが話を聞いて決めます。

 

そのため、専門家に
きちんと相談をして

証拠を集めたうえで
離婚をするのが
賢い選択と言えるでしょう。

 

離婚の慰謝料計算で、
想像以上にもらえそうだからと
離婚話をするのは危険です。

 

相手が「嫌だ」と言えば
離婚もできないし、

最悪慰謝料ももらえない
可能性もあります。

 

そうならないためにも、
あくまで目安として考えて

正しく慰謝料請求を
していきましょう。