主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > dv夫と離婚するために注意すべき5つのこととは?

dv夫と離婚するために注意すべき5つのこととは?


夫のDV注意
dvとは相手から身体的な暴力を
受けることを言います。

夫婦間で普段はとても優しい夫・・・
人前でもdvとは無縁のようなほど
人当たりもよく、妻に対しても
気使いのある一面を見せます。

しかしスイッチが入ると恐ろしく豹変し、
殴る蹴るの暴力を受けるのです。

本当に恐ろしい夫ですね

そんな夫から離れたい!
そう思う妻は意外にも多く、
離婚したいと考えているでしょう。

ただ、こういった夫に離婚を切り出すと
逆切れになるだけです。

かといって一生dv夫と
生活をともにしなければならないのか?
というと、そんなことはありません。

dvを受けているという証拠を
残しておきましょう。

まず1つ目は、日ごろ受けている暴力を
日記に細かく記しておくこと!
ちょんと押されたり、どんな些細なことでも
事細かく書いておきます。

また、録音や撮影ができればなお有利です。
しかし危険を伴います。
もしも見つかったりでもすれば
大変なことになりますので、
慎重に行ってください。

2つ目は、
1度離婚に応じた夫でも、
優しく迫ってきて離婚したくない!
などとくる場合があります。
惑わされてはいけません。
作戦だと考えて置いてください。

3つ目は、もしも話し合いになった場合は、
2人きりで行わないこと!
第3者を含めた話し合いにしましょう。

4つ目は、離婚後の生活費の援助や
慰謝料を無理から請求しないこと!
dv夫は何をするかわかりません。
控えめな請求をしてください。

最後に離婚が決まったら、
住居や電話番号は秘密です
電話番号はすぐに変更すること!
そして住まいは隠しておくほうが賢いでしょう。

以上、5つの項目を守って慎重に行動してください。


許せない!私だけじゃなく、子どもにまで手を出すDV夫

子どもにDV体験
優しくて育メンだった夫。

そんな夫がかわっったのは、
仕事のストレスから。

仕事が上手くいかなくなって・・・

というか、
会社自体が赤字経営で、

人の良い夫は
損な役回りばかり。

それでも、
家にはストレスを持ち帰らず
頑張っていたようだけど

ある日突然爆発した。

それが私へのDV。

してしまった後は
すごく優しくて・・・

典型的なDV夫。

それでも子どもには優しく、
休みは出かけたりしてたけど、

仕事で疲れが溜まっていて
「今日はゆっくり寝たい」
ということもしばしば。。。

大人は理解していても、
子どもは理解できずに
静かにできないことも。

仕方なく、
公園とかに連れ出したりするけど、

昼ごはんとかは
どうしてもうるさくなりますよね?

それがガマンできなかったらしく、
とうとう子どもにまでDVを。

一度してしまうと、
おさまらないものなのか、
どんどんひどくなって・・・

誰に相談して良いかわからず、
悩んでいたんだけど、

とうとう子供が
ケガをしてしまったんです。

暴力をふるったわけではなく、
怖くてしゃがんだ時に
頭を打って
オデコを切っちゃったんです。

夫は震えて泣いてたけど、
その姿を見た時に思ったのが
『終わりだな』

これまでの夫なら、
病院に連れて行くとかして、
私がおろおろしてたけど、
今はそれさえもできない夫。

情けないですよね。

結局夫は実家に帰ることになって、
しばらくは生活費を入れてくれることに。

子どもへのDVが離婚の原因なので、
夫も理解しているし、
決して嫌いになったわけでもない。

仕事が落ち着くか、
きちんと対応ができるのであれば、
復縁をしても良いと思ってるけど、

あの暴力を思い出すと、
ちょっと・・・
戻る気になりませんね。