主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 離婚問題は人それぞれ!?円満解決するためのポイント

離婚問題は人それぞれ!?円満解決するためのポイント


離婚問題

離婚問題でトラブルにならないのには
どうしたら良いのでしょう。

よく離婚で泥沼化・・・
なんて話がありますが、
これらは不倫問題が多いです。

また他にも離婚トラブルから
泥沼化することがありますが、

なるべく円満とは言わなくても
重症化させないためには
どうしたら良いのでしょうか。


離婚問題でトラブルに
なる原因は2つ。

「お金」と「子供」です。

不倫問題も別れる・
別れないがありますが、

この場合は浮気をした本人からは
離婚を申し出ることができません。

もちろん、夫婦が破たんしていたり、
何かあれば別ですが、

そうでない場合は、夫が
家を出てしまったとしても
別居中は生活費をもらう
権利があります。


それよりも問題はお金や子どもで、
親権の取り合いをする人もいれば
逆に悲しいことに施設に
入れるような結果になることも。

またマイホームをどうするかや財産分与、
なるべくお互いがお金を
取られたくない!と
もめることもありますよね。

たしかに離婚するとなれば、
相手に少しでも取られたくないし、

浮気されたり相手に問題が
あって離婚する場合は
少しでもお金を取ってやる!
という気持ちにもなります。


中にはむかついたから、
さっさと離婚したいと
言う人もいるけど、
これは間違い。


できるだけ離婚問題が
なく別れるには、
きちんと話し合うことが
大切です。

感情的にならないで・・・

といっても難しいかも
しれないけど、冷静にジックリ
話せるように心がけてくださいね。

どうしてもなかなか
うまくいかないというときは

調停など、第三者を
入れても良いでしょう。




失敗しない!離婚調停をスムーズ&有利に進めるためのポイント



離婚調停をスムーズに

離婚調停を少しでも早く終わらせる
方法をお教えします。

話し合いでは解決できない時に
離婚調停となりますが、

ここでもまた長期化することがあります。

お互いに精神的に疲れて
しまうけど引き下がれない・・・


そうなると、次は裁判にも
発展しかねません。

そうならないためのポイントを
いくつかご紹介します。


まず、最初に知っておいて
ほしいのが離婚調停の期間です。


早い人だと1ヶ月程度で
終わってしまうのですが、

半年~1年、それ以上
かかることもあります。

この期間の差というのは、
慰謝料や養育費、財産分与などの

お金のことや離婚に
同意するかどうかによって変わります。


そのため、短期で終わらせようと
思うなら「弁護士」がオススメです。

弁護士を味方につけることによって、
きちんと離婚する意思が
あることを調停委員に
伝えることができます。


またアドバイスをもらうことで、
不貞行為や暴力、何かしらの証拠を
しっかり提出することが可能です。


もちろんひとりでも問題はありませんが、
調停は不成立で終わることもあります。

そうなれば、次は裁判を
起こすことになるのですが、

そこまで長引かせたくないのなら
調停成立で終わるのが一番です。

と考えれば、証拠とヤル気は
重要なポイントになるのです。


夫が言い訳ができないように
しておけば、
離婚調停になってしまっても、
調停委員を味方につけることができます。


あくまで調停委員は
「中立」の立場だから、

どう有利に進めるかを考えて、
調停に挑みましょう。