主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 離婚後の同居、トラブルを避けるためのポイント

離婚後の同居、トラブルを避けるためのポイント


離婚後同居のトラブルを避ける

離婚後同居する場合に
トラブルにならない方法とは?

離婚をしても同居を続ける。

いろいろな理由から、
こんな人が増えています。

偽装離婚だったり、
問題がなければ良いけど、

男と女だからこそ
トラブルが起きてしまうことも。

そうならないためには
どんなところを気をつければ
良いのでしょう。

まずは
『お互い一線を引くこと』

離婚をしたら、
一緒に暮らしていても
当然お互い自由ですよね?

相手にパートナーができても
問題はないはずです。

また、家事や育児なども
一緒に暮らしているだけなので
元妻の仕事というわけでは
ないはずです。

家事、育児、金銭面。
すべて、バラバラで考えましょう。

そして、そのためには
『きちんと取り決めをしておくこと』

例えば、先ほど言ったように
パートナーができるのは問題ないです。

でも、パートナーができても
元相方と一緒に暮らしているのは
あり得ない話です。

そのため、そのパートナーと
一緒に暮らすとなったり、
別居することになる場合も。

いきなり追い出されるのも
出て行かれるのも困りますよね?

お互いが都合よく考えても
絶対にうまくいきません!

家族のために働いてた旦那も
離婚すれば自分のために
お金を使います。

そのかわり、イヤイヤしていた
家事からは主婦は解放されて
何かをすれば、お金をもらえることも。

「家賃を払うから、食事を作って」
こんなこともあり得る話なんです。

最初に取り決めをしておかないと、
後でトラブルになる可能性大!

そんなこと決めるなら
・離婚しなければ良い
・別居すれば良い

そう思うかもしれないけど、
状況によっては
同居が必要なこともありますからね。

くれぐれもトラブルにならないように!





離婚後同居してるけど、何か問題ある?



離婚後同居の体験談

離婚後も同居、
これってあり?なし??

離婚はいろいろな原因があります。

そして離婚後の生活スタイルで
「同居」と言う形を取る人も。

え?なんで??
離婚したのに????

そう思うかもしれませんが、
いろいろな理由から
同居をしている人もいます。

今回はそんな人たちの
理由や体験をご紹介します。

■金銭面的な同居

上の子が小学校に入るときに
マイホームを購入。

そして2人目を妊娠したんだけど、
妊娠中に旦那が浮気。

それがどうしても許せずに、
急遽実家へ里帰り。

旦那から謝罪されて、
両親も含めて話し合いをして
結果的に再構築したんだけど
気持ち的に許せなくて離婚。

ただ下の子も小さいし、
上の子も実家は近所とはいえ
別学区になるから転校になる。

養育費や慰謝料、仕事など、
すべてのことを考えて同居。

下の子がある程度大きくなるまで
仕事をしなくて良いと、
生活費をもらっています。

マイホームを売っても
ローンが残ってしまうこともあり、
金銭的に一番理想の形で
離婚しただけですごくラクです。

■子どもが理由での同居

夫婦不仲は昔から。

喧嘩をするわけではなく、
仮面夫婦というか家庭内別居?

子どもが生まれてセックスレス。

そんな夫婦生活に
お互いが気疲れしてしまい、
離婚をすることに。

ただ、一人っ子の子どもを
どちらとも溺愛していて、
今の環境でそのまま育てたい。

習い事や学校、
いろいろな環境を変えたくなく、

夫婦共に揃っていることが理想
ということで同居することに。

私はパートに出て、
最低限の生活費を支払い、
貯金もする。

ある程度、支払は分担に。

ただ家事などがあるため、
その分は生活費負担軽減。

結果・・・
お互い話し合う機会が増え、
前より仲良くなりました。

そして、相手を思いやれるように
なりました。

私たちには
お互いを見るにはちょうど良い
チャンスだったのかも。