主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 思わぬ障害が・・・離婚するには○○が絶対必要!

思わぬ障害が・・・離婚するには○○が絶対必要!


離婚と同意

結婚も離婚もひとりでは
できないので、きちんと双方納得の
うえで決めていかなくてはいけません。

離婚したいのにできない・・・

その理由として
「相手が認めない」と
いうのがあります。

離婚するには相手の
同意が必要ですが、

もし同意をしてもらえない
場合にはどうしたら良いのでしょうか。

まず離婚をしたい理由は
何かにもよります。

例えば夫が浮気をして
離婚をしたい場合。

この場合は、夫が悪いので
きちんとした証拠があれば、
慰謝料をもらって
離婚ができる可能性は高いです。

可能性は高い?と
思うかもしれませんが、

これは浮気の内容や回数に
よって出来ない場合もあるということ。

たった一度だったり、
肉体関係の確実な証拠がなければ
不成立になることもあります。

慰謝料を取られるのでは・・・
と思い、
「別れたくない!」と
言ってくる最悪な夫もいますよね。

こういう場合はとりあえず
離婚をしなくても、
証拠さえあれば、
浮気相手に慰謝料請求できます。

また自分が離婚の原因を
作った場合は、

有責配偶者となるので
離婚請求ができない場合もあります。

もちろん協議や調停で
あれば良いですが、

そうでない場合は要件に
当てはまらなければ裁判はできません。

よく「紙切れ一枚」とはいうけど、

お互いの離婚への同意が
なければ離婚届も提出できません。

仮に強行突破をしたとしても、
無効になるので注意してくださいね。

離婚するには、離婚届を
書いておしまい!

なんて簡単に思っていると
離婚できないことも・・・

また借金を押しつけられたり、
苦労と辛い思いばかりをしないように
よく考えてから行動するようにしましょう。





不倫で離婚する時は時効やトラブル回避で慰謝料をしっかりゲット



不倫の時効

不倫で離婚するにも後で
気づいたとしても慰謝料が
請求できます。

浮気相手や夫に慰謝料を
請求するのには、
証拠が必要になることが
あります。

しかし、きちんと証拠が
あったとしても「時効」はあるし、

時効の期間内でも証拠が
なければ慰謝料が
請求できないことも。

そうならないためにも、
きちんと知っておきましょう。

まず、不倫で離婚する場合、
慰謝料請求できるのは

・浮気されたということを
知ってから3年

・浮気に気付かない場合、
 浮気されてから20年

なので例えば、
離婚をした後に夫がすぐ再婚をして、
その再婚相手が妊娠を
していとわかった場合。

よくよく計算してみたら、
離婚前に妊娠しているとわかれば

確実な不倫の証拠になる
可能性が高いので

弁護士などの専門家に相談しましょう。

特別な不貞行為の証拠が
ないとしても、
夫の子どもとなれば、
確実・・・となるケースがあります。

また気をつけたいのが、
慰謝料請求をしないと話が

ついているなら
「慰謝料放棄」と
みなされることがあります。

どんなにムカついたとしても

「慰謝料なんていらないから、
 さっさと離婚して!」

なんていうのは避けてくださいね。

あとあと冷静になって
慰謝料・・・と言っても、

その一言のせいで
トラブルになることがあります。

特に不倫で離婚をする時は
慰謝料以外にも

泥沼化することがあるので、
勢いだけで解決するのは
やめましょう。

夫が悪いなら、納得いくまで
離婚する必要はありません。

ただ時効や放棄を理由に
拒否されることもあるので

証拠を集めて、
早めに慰謝料請求を
してくださいね。