主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 夫婦の危機!離婚の悩みを抱えたら、まずすべきことはコレ

夫婦の危機!離婚の悩みを抱えたら、まずすべきことはコレ


離婚の悩み

「離婚しようかな」と考え始めたら、
行動よりも考えることから始めましょう。

離婚の原因は人それぞれ。

中には、もう元には戻れないほど
ねじれた関係もあるけど、
ちょっとした喧嘩がきっかけで、
今までの不満を吐き出しあってしまうことも。

でも、そのことでお互いのキモチを
知ることができて、

今までよりも上手くいくことも
あります。

離婚は焦らなくてもできるので、
悩みを抱えた時に

まずはちょっと考えてみることから
始めてみませんか。

■何事も初心を思い出す

夫と知り合った頃、結婚した頃、
そして子どもができた・生まれた頃・・・

悪い事しか考えられない今ではなく、

相手のどこが良かったのか、
自分がどんな気持ちだったのかを
今一度考えてみましょう。

変わったのは相手だけではないし、
何かしら自分も悪いところが
見つかるかもしれません。

■もしも別れたら・・・を考える

今は夫の収入、サポートが
あるかもしれませんが、
親が助けてくれるとしても、

まずは自分だけや子どもとだけの
生活を考えてみてください。

病気のとき、お金や仕事、
いろいろなことを考えてくださいね。

■子どものせいにしない

離婚しない理由を
「子どものせい」にはしないでください。

まずは、自分の気持ち・考えで
離婚をしたいのか、したくないのか、

夫と妻、男と女の2人の関係を
考えることが大切です。

時と場合にもよるけど、勢いで
離婚をしてしまうのは絶対にNG!

夫婦の危機は乗り越えなくては、
何度結婚しても同じ繰り返しなので、

離婚の悩みはじっくり考えてから
決断してくださいね。




どうしても離婚したくない!離婚を回避したいなら○○をしない



離婚しない


夫から離婚したいと言われてしまった時に、
できるだけ回避する方法を伝授します。

夫婦仲が悪くなると「離婚」
が頭に浮かぶことがありますよね。

しかし、自分が何も考えていない時に
夫から突然「離婚したい」と
言われてしまうことも。

もちろん、それぞれの気持ち次第なので
離婚が回避できないこともありますが、

それでも離婚したくないと思うなら、
できることをしていきましょう。


では「できること」とは?


■相手を責めない

浮気など相手に何かがあって離婚を
したいと言ってきている場合、

腹が立つかもしれませんが、
相手を責めれば余計に
居心地は悪くなります。


浮気や借金など相手が悪いとしても、
自分にも悪いことがないかを
考えるようにして下さい。


とはいえ、自分を責め続けて相手
が罪悪感を持つどころか
調子に乗らせないようにしてくださいね。




■子どもを理由にしない

子どもを理由に離婚をしないと
言う人が多いですが、
子どもが聞いても良い印象はありません。

また子どもたちに喧嘩や仲が悪いところを
見せることは良くないことで、

子どもは関係なく、自分の気持ちや伝え、
離婚の原因を改善しましょう。

離婚は夫婦の問題です。





■別居をしない

別居は良いと言いますが、
夫が離婚をしたいと言っている場合は、
お金を入れてくれなかったり、

調停の準備をしたり、
家に寄りつかなくなったり、
放置されてしまうこともあります。


家庭内別居もできるだけ避けて、
きちんと話し合いやお互いの
時間を持てるようにしてください。


不仲になると、ついつい
ギクシャクしてしまうものです。

離婚をしたくないというのであれば、
相手の気持ちをきちんと考え

相手が嫌だと思うところは
改善していくようにしてください。