主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > 旦那に離婚したいと言われたが…どう返すべきか?

旦那に離婚したいと言われたが…どう返すべきか?


夫に離婚をしたいと言われた

もしも旦那に離婚したいと
言われたら・・・どうしますか?

離婚のタイミングやきっかけは
人それぞれ。

なかには夫婦円満だと思ってたり、
まさか旦那が離婚の2文字を
口に出すなんて・・・
という驚きを隠せない人も。

「待ってました~」
と言う人もいるかもしれないけど、

そうでない場合は
どうして良いか
アタフタしちゃいますよね?

そんな時はどうしたら良いのでしょう。

まず「待ってました~」と言う人は、
慰謝料などのことをキッチリして
納得のいく離婚をしてください。

それ以外の方は「保留」に。


とりあえず離婚!
というバカな行動は
『相手の思うツボ』

旦那がどうして離婚をしたいのか、
その原因をしっかり突き止め、
離婚するようにしましょう。

次に急に言われてパニくった人も、
きちんとその理由を把握してください。

怪しいと思うなら探偵でも雇って
不貞行為の証拠をガッツリつかむ!

また浮気などが原因じゃなくて
離婚をしたくない場合は
納得いくまで話し合うこと。

性格や価値観の不一致だったり、
何かしらの原因がある場合、
調停になることもあります。

泥沼、修羅場になりたくない!!

でも、離婚はしたくない!!!!

そう思う気持ちが時には、
心を病んでしまう原因になっちゃうことも。

精神的な苦痛を理解して
優しくしてくれる旦那なら良いけど

それを理由に子どもさえ
取り上げてしまう最悪な旦那も。。。

一番迷惑なのは子ども。

可哀想な思いをさせないためにも、
旦那から離婚したいと言われても、
すぐに答えを出さないように!

冷静に考えて、
その『本当の原因』をしっかりつかんで
納得のうえで離婚をしてくださいね。

ちなみに・・・
夫が不倫してる場合は、
当然離婚を拒否することができます。





絶対に得する離婚の仕方とは?



得する離婚の方法

離婚する時に
損をしない方法はあるのでしょうか。

旦那の浮気やDV・・・
離婚の原因は様々です。

ときには離婚を急ぐこともあるけど
自分の感情だけで
急いでしまっては損することがあります。

とくに旦那の不倫など、
本来なら請求できるはずのものも
感情に任せると請求できなくなります。

では、そうならないためには
どうしたら良いのでしょう。

今回は『夫が原因の離婚』で
得をする方法を考えていきます。

まずは「お金」のこと。
・慰謝料
・養育費
・財産分与

この3つは、
きちんと頭の中に入れておいてください。

気をつけなければいけないのは
協議離婚なら良いですが、
そうでない場合は不貞行為などの
証拠が必要になることも・・・

「浮気してるんです!」
という言葉だけではNG!

そして離婚で重要なのは「証拠」

どんなときにも証拠は有利になります。

気を付けて欲しいのは、
たくさんの証拠を集めるのは良いけど、
中には証拠にならないものもあるので
注意が必要です。

そうならないためには、
弁護士や探偵などの専門家に相談すると
得する離婚ができます。

貯金を使って文句を言われても、
離婚の原因を作ったのは旦那だし、

今後の人生が左右されるので、
重要なステップのひとつなんです。

だから「お金が・・・」と思っても、
必要なところでは使うこと!

そして相手の思い通りにならないこと。

また準備をしてから離婚すること。

特に女性の場合は、
・仕事を探す
・住まいはどうするか考える
・子どもの託児環境をどうするか考える

‥など。

焦りは禁物!

先に離婚をすると、大変なこともあるんで
計画を立てるようにしてくださいね。

きちんとしてから最後に離婚を決めれば、
絶対に失敗することはありません。