主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > ひょっとして浮気が原因?夫に離婚と言われた時の対処法

ひょっとして浮気が原因?夫に離婚と言われた時の対処法


離婚したいと言う夫

浮気を疑うような場合、
離婚をするのを焦るのは
よくありません。

離婚理由は人それぞれ。

そのため、心の中の思いが
突然爆発することがあります。

そうなると、パートナーは
突然の訴えに驚くばかり。

でも、浮気の事実を隠して
離婚したいという人もいます。

気付かずに離婚をしたら
泣き寝入りをしそう。

そう思うなら、
そうならないようにしましょう!

まず夫に離婚したいと言われたら
きちんと原因を聞いてください。

ただ浮気については
当然言うわけありませんよね?

だから、
じっくり観察してください。

ときには探偵に依頼しても良いです。

探偵というと
お金がかかる・・・
というイメージがありますよね。

でも、それで浮気してるとわかれば
しっかり慰謝料請求できます。

仮に浮気してしなくても
慰謝料は請求できるかも
しれませんが、
請求額は変わります。

そしてもうひとつ!

仮に浮気しているのであれば、
夫婦が破たんしていなかったら
夫からの離婚は認められません。

それどころか
浮気相手へ慰謝料請求もできます。

だから、
浮気をしてるかどうかを調べて
それから離婚を決める方が
賢い選択となります。

夫ばかり良い思いはさせられません!

また浮気以外の原因によっては
修復できる可能性もあります。

もちろん、浮気でも
相手に慰謝料請求したら
相手が逃げていくかも・・・
しれません。

離婚してくれと言われて
カッとなるのは絶対にNG!

もしも、自分が離婚したいと
思っていても

すぐに離婚届を書くのは
やめましょう。

どうして夫が離婚をしたいのか。

そこには必ず理由があります!

その理由をきちんと把握して、
離婚するかどうかを
考えてくださいね。





不倫⇒離婚、する?しない?後悔しないためにまずは考えよう



後悔しない結果

夫の不倫されたら、
離婚した方が良いのでしょうか。

それとも再構築?

不倫されるのしてもするにしても、
離婚するかどうかは
人それぞれです。

子供のこと、
親のこと、

そして世間体と悩むからこそ、
離婚をこらえることもあります。

勢いまかせに離婚をするのは
一番もったいない!

では、後悔しないためには
どうしたら良いのでしょうか。

離婚する前に、
誰もが必ずすること。

それは
すごくすごくすごーく「悩む」こと。

ムカついて、その場は離婚する!
と言ったとしても離婚届を書くまで
時間がかかると思います。

結婚は紙切れ一枚だけど、
それだけではないからこそ
当然といえば当然のことなのです。

DVや借金に苦しんでいる人でも、
これは同じこと。

不倫だって同じです。

ただ、気を付けてほしいのが
不倫の場合。

「離婚したい」と
不倫した側の夫が言っても
認められません。

もちろん、妻側にも何かあって
不倫や離婚に至るのであれば
別です。

しかし、夫のワガママで
「好きな人ができたから~」
なんて理由は通りません。

この場合、仮に
「調停だ!」「裁判だ!」
と言ったとしても、

当然有責配偶者の夫は
言う権利がないのです。

もちろん、何度も言いますが
『妻に問題がない場合』
ですけどね。

不倫をされたらムカつきます。

しかし、子どもがいれば
この先どうするか
考えなくてはいけません。

専業主婦なら
仕事だって考えなくてはいけません。

夫の養育費をアテにしても、
未払いで止まってしまうかも
しれないのです。

慰謝料も、
証拠がないともらえないかも。

だからこそ、
すべての最悪の状態を考えて
行動をしなくてはいけないのです。

焦れば
証拠も何も見つかりません。

離婚するにしても、
まずは準備をしていきましょう。

仮に再構築しても
ムリな場合は
離婚は可能なのでご安心を!