主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 離婚問題 > こんな時はどうなるの?知って得する離婚後の○○と養育費

こんな時はどうなるの?知って得する離婚後の○○と養育費


離婚後の養育費

離婚するうえで知っておきたいのが
「養育費」のことです。

よく

「再婚後は養育費がもらえなくなる」
「最初に養育費はいらないと言ったからもらえない」


なんて話がありますが、
実は答えは【NO】


子どもは夫婦が離婚をしても、

一生2人の子どもとなので、

高校卒業、最近では大学卒業までは
養育費が発生することもあります。


そのため、離婚後の養育費のことを
きちんと知っておくことで、
正当に請求することもできるのです。


では、実際上記の場合について
説明していきますね。


■再婚後は養育費がもらえなくなる?


子どもを引き取り、養育費を
もらっていた妻が再婚をすると
よく養育費の支払いが終わる・・・

というイメージがありますが、

実はそういうことはありません。


また養子縁組をした場合。


新しい父親も子どもの生活費を
負担することにはなるのですが、

その場合は減額は認められたとしても
養育費の支払いがなくなる
ということはありません。


養育費は「子ども」のためのものなので、
再婚をしたとしても元夫が子どもを
養うことは変わらないのです。



■最初に養育費はいらないと
言ったからもらえない?

こちらも同じように、養育費に
関しては子どものことです。

妻が引き取って頑張ろうとしても、
子供の成長によっては塾や習い事、

進学などで想像以上に子供に
お金がかかることもあります。

そのため、その時の状態によって
必要であれば請求することは可能です。

離婚後の養育費は再婚をしようが、
状況が変わろうが、もらえるものはもらえます。


相手の収入や生活の状況によっては
あまり期待できなくても、養育費は給料の
差し押さえなど子ども優先にすることも可能です。





離婚をして後悔・・・みんなはどんなときに「後悔」を感じるか



離婚で後悔

いろいろな理由で離婚をするので、
中には後悔をする人もいます。

離婚をするときはお金が
なかったとしても

精神的苦痛から解放
されることの方が

メリットになることがあります。

しかし、なかには話し合いも
しないまま感情的になって
勢いで離婚をして
後悔している人も。

ではいったいどんな時に
「離婚して後悔」をするのでしょうか。


よくあるのは「お金」と
「子ども」、そして「生活面」です。

子どものことは妻より
夫の方が多いですが、

会えない・一緒に
いられない辛さがあります。

そして再婚や次に
付き合ったとしても

子どもの話ばかりする
気遣いのない人は嫌われます。


また女性に多いのは
「お金」や「生活面」。

お金がないとしても、
夫婦でいれば共働きと
言う選択肢ができますが、

夫がいなければ、
掛け持ちで働かなくては
いけません。

まったく働かない夫や
生活費を入れない夫だとしたら
離婚をして後悔は
ないかもしれません。

しかし「生活面」は?というと、
頼りない夫でもいてくれた方が
良かったと言う場合も。

そしてもうひとつ。

心配や不安、
何かあった時に寂しさを
感じることがあります。

子どもが成長してひとりに
なったときにも、
ふとさびしさを感じる反面、
自由を満喫できるメリットも。


離婚して後悔するかどうかは
自分次第ですが、
勢いで結果を出すことは
オススメできません。

「これで良かった」と
思えるように
じっくり考えて
話し合いをしてから
結論を出すようにしましょう。

コケてしまうと次にも
進めないこともあるので

ひとつずつきちんと
終わらせてくださいね。