主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 借金問題 > 浪費癖が治らない夫とは別れるべき?

浪費癖が治らない夫とは別れるべき?


浪費癖のある夫

浪費癖は一種の病気のようなものです。
最も多いのがギャンブル依存症です。

家のお金を使い込み、
生活費までも手をつけ、
更に借金をしてまで
ギャンブルにつぎ込む。

罪悪感もなく使ってしまうのが
浪費癖、いわゆる病気の症状です。

この浪費癖は自分ひとりのときは
借金を繰り返し積み重なる借金の
返済におわれどうにもならなくなり
少しはいけないことと感じるものですが、
家族がいる場合は、
コレばかりではありません。

借金が発覚すると奥様が
どうにかして返済する。

返済し終わった頃にまた新たな
借金が発覚する。

そしてまた奥様が返済をして
また借金を繰り返す。

奥様は完済したい!
誰でもそう考えるのでしょうが、
奥様のその行為は悪循環となるだけです。

借金をしてもまた妻が
返済をしてくれるだろう。

悪いことだと思っていないのです。
何ならお金は湧き出てくるとでも
思っているかもしれません。

では、浪費癖のある夫とは別れるべきか?!
それもひとつの手段かもしれません。

しかし家族になった以上、
更にお子さんがいるのであれば
1度ぐらいは浪費癖を治してみよう!
と考えてみませんか?

まずは心を鬼にして痛い目に合わすこと。
絶対に肩代わりなんてしてはいけません。

もしかするとともに苦労をすることに
なるかもしれません。
長い戦いになるかもしれません。

それでもやり直したい!
一緒にいたい!
別れられない!
この先一人で生きていく自信がない!

そんな女性もいるでしょう。

まずは浪費癖を少しずつ治していきましょう。

ギャンブルがいけないというよりも。
借金がいけないことと感じさせ、
徐々にギャンブルを減らしていくこと。