主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 主婦の悩み > ママ友がいないので、誘われない…それなら誘われるきっかけを

ママ友がいないので、誘われない…それなら誘われるきっかけを


誘われるきっかけ

ママ友トラブルどころか
ママ友がいないので
誘われない。

そんなお悩みを抱えて
いませんか?

ママ友がいないので、
誘われないのなら、
誘われるきっかけを
作ることが大切です。

なかなか誘ってもらないと
待っていては、
誘われる確率は低いです。

みんながいて、話の流れで
「○○さんもどう?」と
言われるシーンなら良いけど、

そうじゃない場合は
仲良くなければ誘われません。

寂しいな・・・と
隅っこでぽつんとしてるなら
誘えなくても
誘われるようにしていきましょう。

まず誘われるためには、
話しにくい・とっつきにくいはNG!

人と話すのが苦手だとしても、
挨拶をすることと、
笑顔で対応すること。

子どもが社交的な人は
「○○ちゃんのママですよね?」と
話しかけられるときがチャンスです。

相手の顔を覚えたら
執着するのではなく、
顔を見たら挨拶をしてくださいね。

そして子どもから聞いた良いことを
話してみましょう。

例えば、
・足が速い
・絵が上手
・優しい

など、何でも良いんです。

で、プラスα感謝の言葉やお礼
「いつも仲良く遊んでくれてありがとう」

その後『今度遊ぼう』と言われれば
連絡先を聞けば良いし、

何か教えてほしいことや
きっかけを見つけたら
「良ければ連絡先を教えて」と
声をかけてみましょう。

お互い聞くタイミングが・・・
という場合もあります。

そんな時は数回話をして、
話が盛り上がれそうであれば
思い切って聞いてみましょう。

ママ友がいないので、
誘われないと待つのではなく
勇気を出してくださいね。





話しやすい環境を作るなら習い事でママ友を作るべしっ!



話しやすい環境

話しかけるのが苦手なら
習い事でママ友を
探してみては?

習い事と言うと
お子さんのイメージが
あるかもしれません。

でも、大人だって
習い事をしますよね?

お金がかかるし・・・
と思うかもしれませんが、

そういうときは
一工夫をしてみては
どうでしょう。

例えば、
『親子教室』

市区町村で行っている
予約制の親子教室。

1回かぎりのもあれば、
数回あるものも。

参加する人は当然
限定エリアが狭くなれば
近くの人ばかりですよね。

普段は園で話せなくても
同じ園の子が参加してれば
子どもから話しかけて
自然と話すことができます。

次に同じように
『講座などの習い事』

習い事というと永遠ですが、
講座やサークル参加は
回数限定のものも多いです。

趣味を兼ねられるし、
共通の趣味を持った人と
簡単に出会えますよ。

この2つのメリットは
■年齢問わず出会えること!

習い事でママ友と出会う場合、
子どももママも年齢が違います。

だから、先輩ママさんなら
相談に乗ってもらうことも。

また、それがきっかけとなり
友達の輪が広がっていきます。

こうなると、ママ友以上に
仲良しの友達になれる
可能性大!

■ムリして続けなくていい

習い事やママさんサークルは、
断りにくい雰囲気になることも。

それにくらべて、1回かぎりや
自由参加のものであれば、
気楽に参加することができます。

人見知りや話しベタの人は
浅く広くたくさんは苦手・・・
となんてこともありますよね?

それなら、気の合う人を
習い事で見つければ、
長い付き合いができます。

もちろん、相手のタイプにも
よりますが。