主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 探偵の雇い方 > 探偵業者の成功報酬制度の言葉を信用してはいけないわけとは?

探偵業者の成功報酬制度の言葉を信用してはいけないわけとは?


成功報酬制度

浮気調査依頼でトラブルと
なるうちのひとつに、
成功報酬という言葉に
だまされたというケースです。

素人の私たちにとって、
成功報酬制度と聞けば、
調査に失敗をすればお金が
返ってくると
思ってしまうものです。

そこにつけ込んでいるわけです。

業者によりやり方は
さまざまなのですが、
最も多いケースとして

まず前金として数十万円から
百数十万円を請求されます。

そして調査に取り掛かります。

調査員は証拠を掴むのに
手間がかかっているなど
理由をつけ契約日数を
経過しても調査を続けるといいます。

実際に調査結果の報告があり、
浮気とはまったく無関係
な写真ばかりを提出します。

調査は失敗しましたと
あっさりと認めます。

しかしこのあとです。

確かな証拠がないわけですので、
当然お金が戻ってくると思いきや、

着手金、超過料金など何かと
理由をつけ結局高額な
金額の請求をされます。

この件に関してどう文句を
言っても最初に説明を
しましたといわれれば
成すすべがありません。

というのも、口頭せ説明を
されたといわれれば

聞いていないといったところで
証拠がないからです。

業者側はきちんと説明を
しましたと一点張りに
なるでしょう。

残念ですが料金は
支払わなければなりません。

そのあとは裁判を起こそうが
自由なのですが、浮気の証拠を

掴んで離婚に向けて
動こうとしているときに

別件で裁判を起こすのは
一般家庭では無理な話です。

離婚調停だけでも体力が
必要なのにさらに詐欺だと
裁判を起こすとなると
相当な苦労をするかもしれませんね

こうならないためにも
成功報酬制度を頭から
信用しないことです。

もしも、相談に行こうと

思っている業者が
成功報酬制度だというなら

口頭ではなくきちんとした
契約書を準備してもらいましょう。

そしてその中に書かれている
内容はしっかりと
確認すること!

これは原則として守ってください。





浮気調査の報告書はどこまで行動を記録してくれるのか?



浮気調査の報告書

浮気調査を依頼すると
どこまでの調査結果が
出るのだろう?

自分でできるような
安易な調査結果に大金を
はたくことはできませんし、

いくらパートナーが浮気を
しているといっても
個人情報も気になりますよね。

浮気調査は浮気を
しているという証拠を
掴むために張り込んだり
尾行したりします。

本人の顔は事前に写真や
携帯の画像から確認済み
ですので、

退社時間の1時間前ほど
から張り込みを開始します。

尾行をし浮気相手をの
密会を激写!

もしもこの日に浮気の
証拠となる行動報告や
写真がゲットできたと
したら、

まずはこの時点で
依頼主に報告されます。

手をつないで歩いている
写真かもしれません。

ホテルに入り、ホテルから
出てくる写真かもしれません。

楽しそうに食事をしている
写真かもしれません。

もしかすると車チューの
写真かもしれません。

どんな調査結果が届くか
はわかりません。

事実を目の当たりにしたとき、
かなりのショックを
受けるでしょうが、

依頼した限りは無視は
できない事実です。

このあと、追加で依頼を
するかはご自身の判断になります。

浮気相手との写真や
行動の記録は事細かく
報告されます。

ただし注意しなければならない
ことがあります。

悪質な探偵社も存在します。

証拠をつかめているのに
今日の密会はありませんでした。

と報告を受けたとします。

当然、追加調査を依頼するでしょう。

追加依頼をすればかかる
費用はどんどん上乗せさ
れていきます。

それを狙った悪質な探偵社が
ありますので、十分注意
しなければなりません。

ちなみにだいたいの相場ですが、
1日張り込んで尾行をして
証拠を獲得した場合、

10万円程度の費用の
請求があるところが多いでしょう。

依頼したものの報告書を
見て愕然とする方も多いです。

しかしこれが現実です。

しっかりと受け止めて
これからの人生をどう生きるか
を選択するときです。