主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 探偵の雇い方 > 費用節約&時短!浮気調査の前にやっておくべき3つのポイント

費用節約&時短!浮気調査の前にやっておくべき3つのポイント


浮気調査前にしておくこと

浮気調査を探偵社に
依頼したい!

でも高額な料金は
支払えないからと低料金で
表示している探偵社を利用する。

誰もがそうしてしまうでしょう。

しかし、あまりにも
低料金の表示がある
場合注意しなければなりません。

低料金は最低限の調査であり、
追加追加でどんどん
上乗せされる可能性があります。

その可能性のほうが多いでしょう。

料金は安く、信頼できる
探偵社を選びたい!

それは難しいでしょうね

料金設定は標準、ようは
相場であればいいのです。

しかし節約する方法があります。

準備をしておけばいいのです。

準備といっても旦那を
攻める準備、離婚の
準備ではありません。

調査をするにあたり、
調査員がすぐに動けるような
準備をしておくことです。

浮気相手の職場です。

調査員は浮気相手の
職場で張り込むこともあります

仕事が終わり、
旦那さんと会うことを
想定して張り込みますので、
職場は明確にしておきましょう。

もうひとつは、浮気相手の
住所です。

旦那さんが滞在する
可能性があります。

調査員が割り出す手間が
省けます。

あとひとつは浮気相手の
車のナンバーです。

車の移動を追跡する
ことはあります。

ナンバーがわかっていれば
すぐに見つけ出すことが
できます。

旦那さんの情報は誰でも
すぐに伝えることが
できますが、相手の情報を
位置から調査してもらうよりも

事前に調べておけば
時短になりますし、
何よりも費用の節約になります。

調査員の手間が省けるで
あろう情報はできるだけ
掴んでおきましょう。



わかる範囲で調べて
おくことをお勧めします。





浮気調査が空振り!?○○をすることで成功確率をアップ



探偵成功率アップ

浮気調査は必ず成功するとは
限りませんが、

成功率をアップさせることは
できます。

夫の行動が毎日同じ・・・
というわけではないので、

探偵だって浮気調査が空振りに
終わることがあります。

仕事だと思ったら、
実は休みだったり、日帰り
出張だったりしたら

当然探偵の予想外の行動に
動くことになります。

また急遽連絡が入った場合は
どうしたら良いのでしょう。

まずは、探偵の無駄を省けは
当然調査のムダも省くことに
なるので、
費用も変わってきます。

そのため、夫から何か連絡が
あったり

夜や朝に急遽話を聞いた
場合は

夫が出たすぐにでも探偵に
連絡を入れましょう。

そして逆に、依頼者が
予想しないことが起きる
こともあるので、

前もって話し合っておくことが
大切です。

例えば、先ほど言ったように
仕事だと思ったら
実は休みだった場合。

浮気相手と日帰り旅行に
出かけることもあります。

交通機関を使って
出かけてしまうことも
あるので

・追加費用はいくらまでOK
・メールや電話で即報告する

など、前もって決めて
おきましょう。

そうすることで、いざと
いうときに追いかけるか
諦めるかを

判断することができます。

このように連携を最初に
話し合っておくことで

空ぶりになってしまう
確率を下げることができます。

特に行動がよくわからないと
いう夫は

しっかり話し合っておかないと、

浮気調査が空振りの
繰り返しになります。

そうなると、費用が
どんどん高くなっていくし、

結果がでないことに
いら立つこともありますよね。

だからこそ、調査が
終わるまでは

失敗しない方法を
考えていくようにしましょう。