主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 浮気問題 > 浮気の証拠を突きつけても言い訳する場合はステップアップ!

浮気の証拠を突きつけても言い訳する場合はステップアップ!


浮気の言い訳する夫

浮気の言い訳は人それぞれ。

いくら証拠を突きつけても、
ごまかそうとする夫には
どうしたら良いのでしょう。

男女間で喧嘩になるのが
「浮気問題」

浮気した!

浮気しない!!

そんな言い合いだけでは
結論があやふやになりますよね?

・決着をつけたい
・離婚したい

という場合には、
もう一歩突き進む必要があります。

離婚をするかどうか、
慰謝料請求をするかどうか、

まず、これによっても変わります。

話し合いをしてもダメなら調停、
それでもダメなら裁判・・・

こうなったときに必要なのが
きちんとした証拠。

メールやブログのコピーよりも、
探偵の調査報告書の方が
当然、ビックリしますよね?

離婚や慰謝料請求だって、
弁護士の存在や書類があれば
ないのとは大きく違います。

が、中には気にしない人も。

そういう人に対しては、
証拠もサポートもあるんだから、
調停や裁判をすれば良いのです。

嘘もつき続ければ真実になる
なんて言うけど

証拠がある浮気の言い訳は
真実にはなりません。

調停で言い訳をし続ければ、
夫がマイナスになるだけのハナシ。

浮気を繰り返す夫にウンザリ。

もう離婚をしたい。

浮気相手に慰謝料請求を考えている。

いろいろな考えがあると思うけど、

・妻や浮気相手と別れたくない、
・都合の良い生活を続けたい
・浮気相手を守りたい

そんな夫は必死に
浮気の言い訳をします。

また開き直る夫もいるから
冷静な対応が必要になるのです。

仮に夫に証拠を見せて
「離婚だ!」
と逆切れされても

言い訳夫には
「有責配偶者は離婚請求できません」
くらい言い返せるようになりましょう。





夫の浮気が許せない!反省するフリ&態度ながらも上から目線



反省するふりの夫

夫が浮気をしたけど再構築、
だけどやっぱり許せない。

こんなこと、ありますよね?

「相手と別れる」と言ったのに
別れていない。

浮気をされた側が
条件を出すならわかるけど、

中には浮気した方が
条件を出すことも。

不平不満がいっぱいの
再構築にならないためには
どうしたら良いのでしょうか。

夫の浮気で困るのが、
職場が一緒の場合ですよね。

相手がやめてくれれば良いけど、
お互いやめられないことも。

職場が一緒なら必ず会います。

反省したフリをしながら、
コソコソしていてもわかりませんよね?

また一度浮気をされると
心の中にしこりは残ります。

夫は過去にできても
自分は過去にできないのです。

それが
「どうして普通にいられるの?」

「また浮気してるんじゃないの?」

と考えてしまうことも。

以前なら気にならなかった態度も
亭主関白やエラそうな態度が
余計に腹立たしくなる・・・

というのもあります。

まず、再構築するのには
よく話し合うことが大切です。

時には弁護士などの
専門家の無料相談を活用して

再構築後失敗した場合や
また夫が浮気をした場合は
どうしたら良いかを
聞いておきましょう。

中には
夫と浮気相手が慰謝料を考え、
表向き再構築する場合も。

それどころか
マイホームローンや
車のローンの返済を手伝わせる

なんていう最悪な夫もいます。

冷静に考えて、
将来、浮気相手との幸せ計画が
見え隠れするなら、

すこし頭を冷やしてから
離婚するかどうか、
結果を出す方が良いでしょう。

本当に反省してもらうなら、
一度リセットで慰謝料をもらう
というのも良いかもしれませんね。

夫婦関係修復は、
2人で話し合って結果を出すものです。

必ずしも、
法律がすべてではないので、
夫にしっかり反省してもらいましょう。