主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 借金問題 > 収入のない専業主婦が融資を可能にしたその方法とは?

収入のない専業主婦が融資を可能にしたその方法とは?


専業主婦が融資可能

収入ゼロの専業主婦にお金を
貸してくれた!その方法を
伝授します。

一昔前に比べ、金融機関での
専業主婦の立場は悪くなっています。

というのも貸金業法が
改正され収入のない人には
融資ができないと決まったからです。

ってことは、
主婦はお金を
借りることができないということ!

たとえご主人のお給料が
減給されたとしても、ボーナスが
カットされたとしても

ご主人が何らかの事情で
働けなくなったとしても

どんな理由でも主婦には
お金を貸してくれないということ。

家計のやりくりに奮闘している
主婦は大勢います。

その中でもどうやりくりを
してもご主人のお給料だけでは
足りないと、
そんな月もあるでしょう。

そんな時、どうやって
切り抜けていますか?

どうにもならない時だって
あるでしょうね

キャッシングが使えれば
少しは楽になるのに・・・

と考えたことはありませんか?

しかし、専業主婦には
キャッシングが使えるわけがない!
そう思うのは当然だと思います。

専業主婦には収入がない
わけですから、返済能力は
ありません。

返済能力のない者にお金を
貸してくれるわけがありませんよね

申し込みの際には収入を
証明できるものや勤続年数など
明確に入力しなければなりませんので、

嘘はつけませんし、

万が一嘘がバレてしまえば
その後の金融関係の信用に
傷がついてしまいます。

ですが、これは消費者金融や
信販会社における条件であり、

銀行系に関してはまた条件が
違ってきます。

銀行系は総量規制の対象
にはなりません。

したがって無職であっても
お金を借りることは可能なのです。

ただし!
配偶者に安定収入が
あることが条件です。

だからといって配偶者のことを
根掘り葉掘り調べられると
いうことでもありません。

銀行系は金利も低めですし、
お金を借りるには最も
安心できる機関です。

一度配偶者と相談し、
考えてみてはいかがでしょうか?




銀行キャッシングの審査に通る主婦と通らない主婦の違いは?



審査に通る、通らない

銀行キャッシングで審査に
落ちる人と通る人との違いは
なに!?

安心で安全と言う理由から、
主婦が銀行キャッシングを
利用するケースは少なくないです。

ただし銀行キャッシングは
審査が厳しい事でも有名で、
実際落ちている主婦も多いです。

ではどうして銀行キャッシングの
審査に落ちる主婦と、
落ちない主婦がいるので
しょうか。

その理由を検証してみました。

銀行のキャッシングの
審査のポイントは

次の2つで、
これに気をつければ
落ちる事はないです。

そのポイント、
それは「信用」と「返済能力」です。

銀行は信用できる人間で、

お金を貸しても
返済できる人間と
言う事が

分かる人にしか
お金を貸さないです。

と言う事は裏を返すと、
この2点に気をつければ
主婦でも

審査に落ちる事なく
利用ができるのです。

信用と言う点では、
今まで過去に多重債務や、
返済が延滞した経験が
なければ大丈夫です。

ここで嘘をついても
直ぐにばれますし、

ばれた時にさらに
信用をなくすので、

事実を報告してください。

そして返済能力、
これはパートや
アルバイトなどで良いので、

何かしらの仕事を
している人なら大丈夫です。

勤務して既に何ヶ月か
経過していて、

給料もコンスタントには
いっているなら問題なし
です。

ただ既に今の時点で
他社への借入がある人、

返済能力と言う意味で
厳しいです。

他社への借入をしていると、
いくら給料があっても
全てに返済できない
可能性があるからです。

業者はこの人は信用できて、

必ず返済してくれると
わかれば

主婦でも銀行の
キャッシング審査に
落ちる事はないです。

これらの点に気をつけて
審査に臨んでくださいね。