主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 主婦の悩み > ママ友だからこそ悩む出産祝いは「気を使わない」をポイントに

ママ友だからこそ悩む出産祝いは「気を使わない」をポイントに


ママ友出産祝い
友達の中でもママ友の
出産祝いは一番悩むものです。

ママ友というと、ちょっと
特別な関係だったり
しますよね?

子どもを通してたまに話す
程度なら、特にプレゼントを
贈ったりすることはないですが、

一歩踏み込んで仲良く
なってしまうとそうは
いかないことも。

特に出産ともなると、
お腹が大きくなっていくのを
見ているので

生まれたことを
知っていて放置・・・・

と言うわけにはいきません。

では、そんな時には
どうしたら良いのでしょう。

ママ友に対しては
出産祝いに限らず、

贈り物は
「気を使わない程度」

が良いです。

そのため、一番良いのは
数人と出しあって

ちょっとした贈り物を
することです。

数人で贈れば、
1人1000円で
5人なら5000円、

1人500円でも
2500円になります。

もちろん、ひとりずつの
金額にすれば

お返しが必要なほどには
ならないので

もらった側としても
無理をすることが
なくなります。

どうしてもお返しを
したいと言う時も、

ハンカチやお菓子など
ささやかなもので充分です。

ひとりずつで贈ってしまうと、
逆に金額の差もでてきてしまうし、
お返しも大変になってしまいます。

AさんとBさんで金額が
違うから、

片方にしかお返しをしない・・・
なんてことも、

時には気まづくなって
しまいますからね。

なので、周りに数人いる
場合には話し合って、

ママ友の出産祝いを
贈ると良いでしょう。

幸せな贈り物はもらう方も
嬉しいものです。

しかし、もらった以上は~
という気持ちにさせない
気遣いも

しておきたいものですね。

特にどんな関係かによって
プレゼントは賢く
選びたいものです。



出産祝いが思わぬ負担に・・・ママ友だからこそキモチを考えよう

出産祝いと負担
ママ友の出産祝いは、
ちょっとした気遣いが
必要になります。

出産祝いはママ友によって、
贈るかどうかが変わるもの
です。

子どもの園で普段ちょっと
会うくらいの人と

自分の友達でお互いママに
なった人とは
関係もちょっと違います。

周りが贈り物をすると
いうのであれば、

一緒に出し合ってお返し
不要というのもひとつの
方法。

出産祝いはもらうだけ
じゃないからこそ、

ちょっとした気遣いが
必要になるのです。

夫の会社の人から出産祝いを
もらって
何もお返しをしない人も
います。

でも、やっぱり礼儀が
ある人なら

少しでもお返しをしなくては・・・
って考えますよね?

商品券やお金をもらった
としたら、

そこから出してお返しを
することができます。

しかし、商品をもらった
としたら

自分でお金を出して
お返しをすることに
なるのです。

子どもがひとり生まれれば、
出産や子どもの用品の
購入で負担は大きいです。

そのため、お返しとなれば
さらに負担をかけてしまう可能性があります。

とはいえ、何も
あげないわけには・・・

というなら、
お返し不要なささやかなお祝いを
プレゼントしましょう。

出産祝いをママ友にあげるのは
気持ちの問題!と言っても

相手だってお返しをするのが
マナーと考えますよね。

だからこそ、ちょっとした
配慮をしてあげることで、
ママ友の負担も減らすことが
できます。

まわりと出し合うことで、
少額ずつでもそれなりの
贈り物ができるので、

みんなと話し合ってみては
どうでしょう。

またお祝いを物ではなく、
お子さんの送迎などの
サポートをしてあげるなど

ちょっと考えてあげるのも
良いと思いますよ。