主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 探偵の雇い方 > 探偵に浮気調査依頼、浮気相手の情報はどこまでわかる?

探偵に浮気調査依頼、浮気相手の情報はどこまでわかる?


浮気相手の情報

探偵の浮気調査。

個人情報が関係するけど、
探偵は浮気相手のことを
どれだけ調べられるのでしょう。

プライバシーとか個人情報。

いろいろな問題があるから、
探偵でも浮気相手のことを
調べるのは・・・

と思う人もいるかもしれません。

たしかに個人情報については
時にはトラブルになるので
注意しなくてはいけないけど、

探偵はどれくらい知ることが
できるのでしょうか。

まず、探偵に依頼する時に
夫の浮気調査であれば、
当然調査報告の中に
浮気相手のこともあります。

慰謝料請求をするなら、
浮気相手の情報も
必要になりますからね。

ただ、この情報に関しては
探偵に相談をすることで、

どこまでの情報を
・報告してもらうか
・調べてもらう
を決めておくことができます。

名前や住所、勤務先や電話番号、
実家等の情報も知ることができますが、

特に離婚をする場合には
重要になることもあるので
探偵に「離婚したい」ことを
伝えてくださいね。

中には探偵に浮気相手のことを
報告してもらって
怒鳴りこみに行きたい・・・
という人もいるかと思います。

しかし、それが得になるかというと、
そういうわけではありません。

もちろん、探偵や弁護士と
会いに行ったり、
夫と2人呼び出す

なんてことはできるかもしれません。

ただ、自分のしたいことで
暴走をするのではなく、

専門家、経験者的立場から
冷静に良い進め方を教えてもらう
というのが一番でしょう。

特に離婚のために
調停や裁判を考えているなら
なおさらです。

探偵に浮気相手のことを調べてもらい、
我慢の限界!!!

なんてことにならないように、
じっくり計画を立てることを心がけてくださいね。





探偵に悩み相談、私のこれまでのことって言わなくちゃいけない?



探偵への相談内容

探偵に依頼する前に
相談をしますが、

自分のことって
どれだけ話せば良いのでしょう。

探偵への悩み相談。

夫の浮気調査をしてほしいなら
夫の浮気のことを話しますよね?

もちろん、
探偵に聞かれた質問には
答えるとして・・・

自分が調べたこととか、
自分の失敗や
夫にしたことなども
話した方が良いのでしょうか?

答えはYESです。

まず調べたことについては
当然調査には有利になるし、
これから探偵が調べることで

「二度手間」
を防ぐことができるかもしれません。

となれば、
当然費用も抑えられます。

そして次に自分がしたこと。

例えば、尾行を失敗していたり、
調べまくってたら
夫に疑われるようになって
証拠隠しをされてしまっている・・・

なんていう、
探偵に不利になることも
きちんと伝えてくださいね。

それともうひとつ。

探偵に悩み相談をするなら、

『すべてを信頼して話せる人』

を選びましょう。

妻の暴力がきっかけだったり、
冷え切った夫婦関係の場合

「離婚して慰謝料をもらう!」
と意気込んでも、
請求が難しくなることも。

時には自分の浮気を隠して~
なんて話もありますが、
費用がムダにならないためにも

信頼して話せることが大切!!

もちろん、
探偵に悩み相談をしても、
プライバシーは配慮されますので
安心してくださいね。

これまでだけではなく、
浮気調査が終わるまでは
探偵=何でも話せるパートナーです。

夫婦喧嘩の絶えない夫婦は、
探偵に依頼中に
思わず探偵のことをバラしてしまう

なんてことにならないように
しなくちゃいけません。

もし「探偵」なんて言葉を口にしたら、
すぐにでも話をしておくように
してくださいね。