主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 探偵の雇い方 > 協力とジャマは違います!自分もできる探偵への協力方法

協力とジャマは違います!自分もできる探偵への協力方法


探偵に協力

探偵に依頼したら何か協力
できることはないか、お教えします。

調査をするうえで、依頼したら
何もしないと言うのが基本です。

しかし、それでは行動範囲が
広かったり、

浮気をする曜日や時間が
バラバラ・・・

という夫の浮気調査を
するのは大変です。


調査期間と時間が
長くなってしまうと、
それだけ費用もかかるから

少しでも効率良くするための
協力方法をご紹介します。


まず基本は・・・
最初お話ししたとおり
『邪魔しない』

神経質な夫の場合は、
下手に動かないことが一番です。

協力しているつもりが、
夫が怪しんでしまうと

尾行しにくくなったり、
調査がしにくくなってしまい
ますからね。


そのうえで
『夫の出張や残業など
怪しい日を報告する』

また最初に
『自分がどんなことを
伝えた方が調査をしやすいか聞いておく』


怪しくバタバタ動き回るのは
良くないけど、

妻から見ていて、わかる範囲の
行動を伝えることは

探偵も動きやすくなりますよね。

だからジャマをするのではなく、
協力をしたいなら

探偵に伝えたら良いことを
聞いておくのです。

探偵は尾行できるけど、
予定を聞くことはできません。

浮気相手がいつもいるような
秘書だったら、

なかなか証拠をつかむことは
難しいかもしれないけど、

そんなときに少しでも情報が
あれば調査がしやすくなることも
あるのです。


そして最後に
『嘘はつかない』

以前に尾行をしたり、
疑ってしまって夫が慎重に
なっていたり、

自分も浮気をしていた過去が
あったり、

夫婦が破たんしているということも
最初に素直に話しましょう。


必死になりすぎたり、
頑張りすぎると墓穴を
掘ることに・・・。

協力しているつもりでも
ジャマになって調査ができないと、
お金も時間もかかってしまいます。

そうならないためにも、
探偵に協力する時には
役に立つ協力をしてくださいね。





調査が終わるまでは辛抱!夫への接し方は演技派女優で



演技派女優

探偵に調査を依頼したら、夫への向き合い方が
ポイントになります。

相談をして依頼をする。

そして、浮気調査が始まったら後は
探偵にお任せです。

妻としては、今までと同じ毎日を
送るだけですが、

ついつい気になってしまうことが
あります。

実は、この妻の行動次第で
失敗してしまうことがあるので
十分に気をつけましょう。


よくあるのが、早く結果を
出したいからと

夫への接し方が変わって
失敗してしまうパターンです。

今までは無愛想だったり、
全然気にしない様子だったのに

予定を聞いてみたり、
いろいろと質問してみる・・・

なんてことをしたら、
明らかに怪しいです。

「ひょっとして浮気がバレた?」
なんて夫に気付かれたら

探偵に依頼しているのに、
行動しなくなってしまうことも。

たしかに、探偵に夫の行動を
伝えることは尾行しやすくなるけど、
怪しまれては逆効果になります。

もちろん、夫が浮気しやすいように
時間を作ってあげて
「それって、逆に怪しくない?」
なんて思われてしまうのもNG!


依頼をしたら気になってしまう
というのは仕方ないこと。

でも気になるからこそ、探偵を
信頼して

いつもとかわらない行動を
することが大切なのです。

イヤミや喧嘩、お出かけも
いつも通りしてくださいね。


ただし!
調査中に夫と喧嘩をして
家出をしてしまったり、

何か怪しい行動がある場合に
はすぐに探偵に連絡すること!

連絡をしたら後は、いつもの
自分ならどうするか・・・
と普段通りの行動をしましょう。


敏感になっている夫への
接し方は特にご注意を!

というよりも、あまり
意識しすぎないことが一番。

変に考えすぎてしまうと、
ぎこちなくなってしまうから、
あまり考えないようにしましょう。