主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 主婦の悩み > ママ友の付き合いは永遠に?ツライ関係にオサラバするタイミング

ママ友の付き合いは永遠に?ツライ関係にオサラバするタイミング


ママ友との関係を終わり

ママ友の付き合い、
もう続けたくない!

そんなときは
いつまで我慢すれば良い?

人と人との付き合いは
別れも出会いもあるもの。

気が合わなければ~
と思うかもしれませんが、
ママ友の付き合いって

他とは少し違うんですよね。

表向きは仲良くしていても、
薄っぺらい付き合いだったり、

自分は友達と思っていても
実はそうじゃなかったり。

こんなママ友だからこそ、
ちょっと考えれば
付き合い方はグッと変わります。

ご近所さんで同級生。

となれば、中学校までは
引越ししなければ一緒です。

でも、もしも
その人と気が合わなかったら
単純に他の人と
仲良くすれば良いだけです。

まず、小学校に入れば
自分たちで登下校をするので
行事以外は別々です。

運動会や学芸会、参観日など
顔を合わせる機会も減ります。

習い事や仕事があれば、
ママ友の付き合いは
まったくなくなることもあります。

一番離れにくいのが
スクールバスを利用している人。

だけど、この場合も
小学校になれば会わなくなります。

だから永遠ではなく、
保育園や幼稚園の数年だけで
オサラバすることはできます。

またスクールバスでなく送迎なら
もっと早くオサラバできますよね。

子どもが仲良いから・・・
と我慢している人もいますが、

あくまで「○○ちゃんのママ」として
付き合っているだけなんです。

そう考えて、割り切って付き合うことも
大人としては大切なことです。

嫌だと思った相手には、
それなりの付き合いで充分!

そうすれば、その人だって
また別のママ友と仲良くするはずです。





マイホームがあるからこそ悩むご近所ママとのトラブル



マイホームとママ友
こんなところに
買うんじゃなかった!

ご近所ママトラブルは
マイホームだと大変なんです。

多くの人が悩んでいる
ご近所ママトラブル。

最終的にとんでもなければ、
子どもの成長と共に引っ越す!
というのも解決策になります。

が、
子どものため
将来のため~

と購入したマイホームは
簡単に引っ越すことはできません。

理想の高級住宅街に
ちょっと頑張ってマイホームを購入。

そんな日本のドラマでも
「格差」ってありましたよね?

・専業主婦
・子どもたちは私立
・基本ブランド

などなど・・・

それが普通の人たちといると
苦痛を感じることがあります。

ま、これは高級住宅街を選んだ
自業自得でしょ?

と言えばそれまでです。

でも、そうじゃなく
たまたまマイホームを購入したら
そのエリアが裕福な人が多い・・・
となれば、大変!

同じ幼稚園で、
みんながしている習い事をして

集まる時には
お取り寄せや有名スイーツ。

上の人に合わせようと思ったら、
借金をしなくてはいけないかも。

集まりに欠席する人がいなくて
パートも当然できないとなると、

実家に行ったり、
週末出かけるふりをして
こっそりパートをする結果に。。。

家族の時間も減ってしまうし、
格差を埋めるために
必死になるお金って

もったいないですよね。

ただ賃貸じゃないから
一生その人たちとは
付き合っていかなくちゃいけない。

・・・まさに地獄です。

マイホームを購入するときは
環境の良さも大切。

だけど、それ以上に
自分たちに無理のない暮らしが
できるところを選びたいですね。

先に住んでいる人がいるなら、
ぜひチェックしておきたい
ところです。