主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 探偵の雇い方 > 探偵はどこまで調べてくれる?旦那の浮気相手のこと

探偵はどこまで調べてくれる?旦那の浮気相手のこと


浮気相手を調べる

探偵はどこまで調べてくるのか、
気になりませんか?

浮気調査を依頼する時に、
探偵はどこまで調べられるのか。

旦那の浮気相手のことは
どこまで調べることができるのか。

自分が調べてほしいことは、
調査してくれるのか・・・

いろいろ気になることは
あると思います。

お金を出して調査依頼をするから、
自分の希望通りに調べてほしい!

そう思うかもしれませんが、
できないこともあります。

基本的に・・・
探偵はどこまで調べてくれるか。

旦那の浮気相手の名前や年齢、
住まいや勤務先、連絡先‥など。

基本的なことは調べてくれます。

また浮気調査の依頼であれば、
『不貞行為の証拠』
を当然ですが集めてくれます。

その証拠から見たことない
浮気相手の姿を見ることも。

浮気調査なので、
必要な情報は報告があります。

しかし、実家や出身校などの
関係ない個人情報は調べません。

では
「この情報を調べて欲しいんだけど」

そう言った場合にはどうなのでしょう。

探偵は個人情報を調べられるし、
これが違法だとか云々だというのなら
既婚者との浮気、不倫は?という話に
なります。

なかには悪徳な探偵もいるので、
その場合は違法行為もありえるかも
しれませんが、通常は法を犯しません。

不貞行為の証拠なのに、
証拠として認められなければ
意味ないですからね。

浮気調査で必要な範囲を超えてたら、
それが犯罪に関わる危険性があるかで
調査をしてくれるでしょう。

また、その場合は
別途費用が加算される可能性もあります。

探偵はどこまで調べてくれるのか。

旦那の浮気相手の調査をするうえで、
きちんと話し合っておくようにしましょう。





本当に探偵は秘密を守るの?守秘義務や書類の処分が心配



探偵の守秘義務

探偵は調査内容を
絶対外には漏らさないのか。

探偵は秘密を守るというけど、
調査中はもちろん調査後も
不安があるものです。

外部に情報が漏れるなんて
あり得ないことですが、
ずさんな管理の場合は
こんなこともあり得ます。

しかし、本来探偵は
秘密を守ることは義務です。

実際に探偵業法でも、
秘密は漏らしてはいけないと
定められています。

浮気調査を依頼すると、
まず契約書がありますが、
『調査後の処分』については
ここに書いてあります。

書いていない場合は、
必ず聞くこと!

調査報告書の文書や写真は
依頼者に報告後にデータが
消去されます。

気をつけなくてはいけないのが、
処分されてしまうので、

夫に見せて、
破かれたらか再度ください!
と言ってももらえません。

また重要事項が書いてあるので、
家族に内緒だとしても契約書は
必ずあります。

なので、契約書がないところは
怪しいと判断してください。

そしてもうひとつ!

探偵が秘密を守るとしても
調査に携わる人すべてが
守らなければ意味ありません。

そこで守秘義務が守られるよう、
時には契約書が交わされることも。

なので、探偵に依頼するときに
きちんとした契約書があって、
信頼できるところであれば
安心して任せることができます。

探偵が秘密を守るのも
仕事のうち!


なかには、それをネタに脅す
なんて話もありますが、
ほとんどないことです。

もちろん、トラブルを防ぐために、
依頼する前にじっくり選ぶことが
重要なのです。

きちんとしたところを選べば、
夫の秘密や自分が依頼したこと、
すべての内容は外部へは
ばれませんので、ご安心を!