主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 浮気問題 > 浮気発覚!でもやり直す道を選ぶならすべきこと~浮気された場合

浮気発覚!でもやり直す道を選ぶならすべきこと~浮気された場合


浮気されて復縁
 

浮気が発覚して
復縁を成功させるには
どうしたら良いのでしょう。

浮気というのは
する方とされる方がいます。

される(た)方は
修復しようと思うなら

「許してやった」なんて
強気に出てはNG!!

相手が浮気性なだけでなく、
浮気されるのには、
理由がきちんとあるんです。

そのため、
浮気後やり直すなら

注意しなくてはいけないことが
いくつかあります。

1.約束をする
口約束ではなく、
書面などにすることが大切。

相手もきちんとした約束だと、
軽く考えにくくなります。

またこれは
浮気相手も同様のこと。

離婚しなくても
慰謝料請求はできるけど、

「今回は許すけど、
約束を破っていたら~」
という決め事は重要です。

2.自分も反省する
先ほども言ったように
浮気はされる方にも原因が
あるんです。

だから
「自分は被害者」
と上から目線態度はNG。

浮気相手には良いとこが
何かしらあるから
浮気されたんですよ!

文句言うくらいなら、
愛される妻を目指しましょう。

3.過去のことにする
過去のことにするって
難しいですよね。

でも、それをしなければ
浮気でやり直すことは
できません。

いつまでも過去の話を
蒸し返せば喧嘩になるし、

一緒にいても
面白くありません。

それなら

  • 会話を増やす
  • 一緒に出掛ける
  • 共通の趣味を作る
‥など。

前向きな生活をしてくださいね。

子どものため、生活のためと
浮気後やり直しを考える人は
少なくありません。

ただ、やり直しをするなら
きちんと修復をしなければ

お互いが我慢する
ツライ生活になってしまい、
長続きできませんよ。

どうせなら、
幸せに暮らしましょう。


浮気発覚!でもやり直す道を選ぶならすべきこと~浮気した場合

浮気したけど復縁
 

浮気をしてしまったけど
やり直す選択をする。

浮気をした場合には、
「された方」が
この先どうするかを
決めることが多いですよね。

浮気をしたけど、
離婚もしたくない!

こんな都合いい話って
結構あるもんですが、

どんな理由があっても、
浮気をして傷つけたことは
消すことができません。

浮気後やり直すと決めたら、
二度と浮気しないだけじゃなく、

いくつか気をつけなければ
いけません。

1.相手の気持ちを考える
まず、きちんと謝り、
反省していることを
態度で表してくださいね。

浮気をしたのに許してくれた
パートナーの気持ちを
考えなくてはいけません。

特に専業主婦なら、
養ってもらっているわけです。

家事や育児をしてても、
生活できるのは・・・と、
考えましょう。

そして、浮気された気持ちを
考えてみてください。

2.不満は伝える
パートナーへの不満があるなら、
素直に伝えましょう。
  • 育児、家事を協力してほしい
  • 会話をもっとしたい
  • もう少し関心を持ってほしい
‥など、
今ある不満はこの機会に
話しあいましょう。

浮気した原因があるなら、
この時に話すべきです。

3.昔を思い出す
変わってしまったと言うのは
実はお互い様の話。

あなたが思うだけじゃなく、
相手だって思ってるかも
しれませんよ。

してしまったことは
元には戻りません。

相手につけた傷も
解決方法は「時間」なのです。

だからこそ、
「結婚して良かった」
「離婚しなくて良かった」

そう思ってもらえるよう、
浮気後やり直すなら

浮気した方も
乗り越える覚悟が必要です。