主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 浮気問題 > 夫に浮気をされた、本当に許せる?やり直すためのステップ

夫に浮気をされた、本当に許せる?やり直すためのステップ


浮気後やり直すステップ
夫に浮気された後の「やり直し」という
選択肢を選んだ場合について
お話をしていきます。

浮気をされた後、修復不可能な
状態になってしまうこともあるけど、

子どもや世間体などいろいろな
事情から修復を考える人もいます。

妻には許せないことでも、
夫にとって家族は一番で、

ただ一時の気の迷いで
そうなってしまったことも。

お互いが「やり直す」と
いう同じ方向に向いたのなら、
次は幸せを考えなくてはいけません。

そのためにまず最初のステップは
「許すこと」

いつまでも怒りがおさまらないとか、
いつまでもそのことばかりを
言われていては
夫も嫌になってしまいます。

このやり直しは間違いなのでは?と、
きっとお互いが思ってしまいますよね。

お互いが反省をして、
夫は妻を愛し、妻は夫に
愛されるようにしなくてはいけません。

そもそも・・・
浮気したことを怒るかもしれませんが、
セックスを拒否したり、女を忘れたり、

愛されることを拒否したのなら、
ココを改善しなくては意味がありません。

そして次のステップは「信じること」

浮気されたら信じられるか!と
思うかもしれないけど、
そんな男と一緒いる方が苦痛ですよ。

お互いやり直そうと思ったのであれば、
信じてあげないと
夫が居心地の悪さに限界を感じれば、

浮気をするか、そうでなくても
離婚したいと言われてしまうかもしれません。

簡単な2ステップだけど
実はこの2つが出来ないことが多いんです!

その裏には、やはり許せないという
怒りがあって、そこから

「離婚した方が良いのかな?」
「やっぱりうまくいかないかな?」

と、余計にネガティブに
なってしまうのです。

やり直す!と決めたら、
上手くいくためにもそれなりの
覚悟と気持ちで向き合いましょう。




夫が浮気!しかも離婚したいと言われたけど再構築して幸せ

再構築して幸せ
夫の浮気が発覚しただけではなく、

相手から離婚と言われた時に
どうしたら良いか。

夫がいくら離婚をしたくても、
状況によっては

「離婚を認めません!」と
言えば却下になります。

でも、浮気を許せずに
一緒にいても辛いのなら

離婚をするのも悪い選択肢では
ないはずです。

ただ、普通は浮気が発覚して
妻の方が許せず離婚ですが、

浮気を告白したり、バレたら
離婚したいと言ってくる夫も。

そんな時に、どうしたら良いかを
考えていきましょう。

最初に、自分が離婚
したいかしたくないか。

離婚したいのであれば、
慰謝料などの話し合いを
きちんとして、状況に応じて、
探偵や弁護士など専門家に相談してください。

匿名でも大丈夫ですし、相談だけなら
無料の所も沢山あります。

→原一探偵相談所

では離婚したくないのであれば、
どうしたら良いのか。

夫が離婚をしたくても、
それは夫の意思なので
合わせる必要はないです。

浮気相手から慰謝料を取るのか、
取らないのか。

浮気相手が慰謝料と聞き、
自分から別れたいと言ってくる場合も

あるけど、こういう時は
慰謝料請求する・しない関係なしに
誓約書を作成して、

完全に終わりにしてもらう必要があります。

また浮気相手に請求しない
代わりに関係を終わりにすると、

夫がかばってくることがあるけど、
こちらも同じく書面で残してくださいね。

あとは、お互いがきちんと
未来へ向くように話し合い、

それが出来たら浮気のことを
いつまでも攻め続けないこと!

嫌なことばかりを言われていたら、
家に帰りにくくなって、
また新しい出会いを
求めてしまうものですよ。

そしてもちろん、離婚したい
理由・原因も聞いて、
自分に否がある場合は、
認めて改めるようにしてくださいね。

離婚をしない!と決めたら、

自分も浮気を過去として
考えなくてはいけませんね。

それを弱みに・・・と
考えるのなら、上手くいきません。

夫が自ら反省をして、二度と
浮気をしないと言う気持ちにさせる、
これからはそんな努力が必要です。