主婦のドス黒い悩みなら!主婦革命 > 借金問題 > 夫にバレたくない!キャッシングでの郵送物に要注意

夫にバレたくない!キャッシングでの郵送物に要注意


夫にバレたくない

ご主人に内緒でキャッシングをしたい!
そんな主婦は多いことでしょう。

家計のやりくりを一生懸命していても
どうにもならない時だってあります。

ご主人には言えずに解決をしようと
キャッシングを考える主婦。

しかし、家に電話が
かかっていたら・・・
郵便物でバレたら・・・

いろいろな不安があると思います。

自宅に電話がかかってくることは
あるかもしれません。

それは本人確認書類を
確認する意味です。

ただ、その電話に
夫が出てしまったら・・・
ご心配ありません。

スタッフは個人名を名乗りますので、
そこは上手く切り抜けられるでしょう。

では郵便物はどうでしょうか?

キャッシングを申し込んだ際に
審査結果により申し込み不可の
連絡や使用カードが送られてきます。

また利用明細も送付されます。

クレジットカードの場合は
社名を記載した郵便物に

なりますが、消費者金融は
差出人名を変えて送られてきます。

利用明細はネットで設定をしておけば
送られてくることはありません。

また、返済が滞った場合は
督促状が送られてきますので、

この通知で家族に知られて
しまうことが多いようです。

必ず返済日は守るようにしましょう。

ただ、法律上、専業主婦の
キャッシング利用は
大変厳しくなっています。

配偶者の同意が必要な
業者がほとんどですので、内緒で!
ということは難しいのが現状です。

お金を借りなければならない状況なら
旦那様にきちんと話をして
計画を立てていくことをお勧めします。




思わぬことでキャッシングの審査が不利になる!?



審査が不利になる

キャッシングの審査は
いったいどのようなことが
審査されるのでしょう?

まずは単純に考えて
本人確認の審査が行われます。

免許証や保険証、パスポートなどの
本人確認ができる書類の提出は
どんな場合でも要求されます。

次に収入の証明です。
キャッシング枠にもよりますが、

源泉徴収表や給与明細、
所得証明などの提出も求められます。

申し込み時に記入する
欄がありますので、
間違いがないかという
確認のためです。

職場に関しては在籍確認が
行われます。

電話の際は個人名を名乗り

在籍の確認が行われますので
特に心配する必要はありません。

収入証明を提出することで、
在籍確認を行わない企業もあります。

そして信用情報です。

信用情報とは、個人の
クレジットカードやローンなどの
情報が残されている場です。

今まで返済の事故がなかったから・・
と安心している方も多いでしょう。

しかし信用情報には思わぬ
落とし穴があるのです。

クレジットカードを
使っていなくても

何枚も何社ものカードを
所有している方!要注意です!


まず、クレジットカードを
申し込んだだけで
その情報は残されます。

契約を交わさなくても
ただ申し込みをしただけで
記録が残るということです。

何社ものクレジットカードに
申し込みをしていると

完全に不利になってしまいますので、
注意してください。

また、公共料金の滞納が続くことも
注意しなければなりません。

そんなのは関係ないと
思っている方が
多いかもしれませんが、

個人の信用に多いに
関係があることです。
注意してください。

また、ローンを組んでいる方は
滞納の有無はもちろん

返済日や完済した日も
記録されていますので

借りたものは必ず期日までに
きちんと返済しましょう。